2017年4月18日9,062 View

フレンチブルドッグの反省文がおもしろい!「今日、ぼくが食べたものは○○です…」

お留守番中にクッションの中身を出してみたり、ちょっと目を離したすきに大事な書類をぐちゃぐちゃにしてみたり…フレンチブルドッグは意外とヤンチャ。でも、それまたカワイくて、怒るに怒れないのがオーナーの心情です。

そんなときに欧米のフレブルオーナーたちがやっているのが「反省文を書かせてSNSに投稿する」。どんなものかって?実際の反省文たちを集めてみましたよ!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ いたずら

Model:@mipomashu(Instagram)

フレンチブルドッグの「ごめんなさい、もうしません!(多分)」

では早速、可愛くて怒れない?ブヒたちの反省文を見てみましょう。

 

「パパが何かをしている間、パパのラグを食べてしまったよ。※ラグからケンカを売ってきたんだからね!」

うわっ!ラグがボロボロになってますね!パパお気に入りのラグだったんでしょうか…。

 

「ボク、ソファーを食べてやったぜ」

こちらはソファーが無残な姿に!美味しそうに舌をぺろっとしてますが…本当に反省してるのかな?

 

「ボクは、ママのDVDのコードを噛んでしまったよ」

コードなんて危ないから噛んじゃダメだよー!お母さんも、無事だったブヒにほっとして怒れなかったんでしょうね。

 

「お母さんのお料理日記を食べてしまったよ」

こちらのブヒくんは反省が見られますね。いいんだよ、お料理日記はまたはじめればいいんだから!とっても残念だけど…。

 

イタズラ大王とは彼女のこと?!危ないものばかり食べて!もう、本当に反省してよね!

 

A post shared by Mandi (@mandimears) on

【今日わたしが食べたもの】

・リップクリーム1本

・綿棒

・トイレットペーパーの芯

・わたしのう○ち

・きょうだいのう○ち

 

番外編:反省していないブヒ

もちろん、十人十色ならぬ十ブヒ十色なのがフレンチブルドッグ。反省をしているフレブルばかりじゃないようです…。

 

「バービー人形の頭におしっこをしてしまったよ。だってお母さんが、あれはボクのおもちゃじゃないって言うんだもん。これはボクの謝罪の顔だよ…。でもボクは反省していないんだからね!」

なんてかわいそうなバービー人形…!

 

「お父さん、本当だよ!トイレットペーパーがひとりでに爆発したんだよ!本当、ボク無事でよかったよね」

 

A post shared by KACI (@sporting_kaci) on

フレブルの反省文には、手書きじゃないものもあるんですね…って!トイレットペーパーは突然爆発したりしないよー!だまされるところだったよ!

 

フレンチブルドッグの反省文、いかがでしたか?みなさんも愛ブヒのイタズラに「怒れないからSNSでみんなに報告しちゃおう!」なんていうときに、ぜひ世界に向けてシェアしてみてくださいね。そのときにはハッシュタグ #FrenchieShaming(shamingとは恥や罪悪感という意味)をお忘れなく!

おすすめ記事

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー