2021年7月3日3,100 View

常にマイペースなフレブルの『モーニングルーティン』が癒し。【動画】

今回はフレブルの『モーニングルーティン』をご紹介。主役は自然豊かな地域に暮らすブリンドル。例に漏れずねぼすけなようで、オーナーさんより遅く起床し、なんやかんやとひと悶着起こしてからお散歩へ。そこでもささやかな“らしさ”を放ちつつ、お留守番開始までの日常をご覧いただきます。毎度ホッコリをもらえちゃうこのモーニングルーティンを早速どうぞ!

何気ない朝…とりあえず起きない。

主役フレブルはブリンドルのはなめさん。

 

さて、この日も何気ない朝がやってきました。

 

主役はまだ眠いようで、スヤスヤ“手枕”しながら眠っています。

 

可愛らしい寝顔ですね…。

 

しかしそろそろ起きる時間。

 

とはいえフレブルではありがちな「おはよう」が「おそよう」になっているようで…

 

パパさんの方が先に起床し、お布団からいなくなりました。

 

はなめさんも例に漏れずねぼすけさんなようですね。

 

着々と朝の準備が進められる

その後もお布団から出られずにいるはなめさん。

 

その間、オーナーさんは自分たちの朝食準備を着々と進めています。

 

卵焼きにソーセージに…きっと良い匂いが広がっているでしょうね。

 

となると、ここでそろそろ…?

 

いえ。

はなめさんは起き上がりませんでした。

 

それよりもお布団の中でマッタリ過ごしていたい気持ちが強いようです。

 

はなめさんは今年6歳のミドルシニア。

 

もしかしたら、おっとりした部分が顔を覗かせ始めているのかもしれませんね。

 

いざ、起床。

そしてしばらくすると、いよいよ起きるモードに。

 

そこで「おはよう」と挨拶をするように、個性的なストレッチを。

 

そしてパパさんは、おはようを返すようにはなめさんの体をナデナデ。

 

気持ちが良いのか嬉しいのか、はなめさんも脱力気味です。

 

(ズズズ…)

 

これは『気味』ではないですね。

もうめちゃくちゃ脱力中。

 

“夜ぶりの再会”を喜ぶ感情も加味され、よほど嬉しいのでしょうね。

 

さて、ひと悶着スタート。

そんな幸せな時間を過ごした後は、お散歩に行くことがルーティン。

 

とはいえ、楽しい時間であるはずなのに、それを避けるような行動を見せるはなめさん。

 

なぜかパパさんから逃げているのです。

 

その理由はコレ。

はなめさんは、洋服を着ることが苦手なのでした。

 

この時はまだ、朝晩肌寒い時期。

 

体温調節がニガテなフレブルは洋服を着る子が多いものですが、その洋服がニガテなはなめさんはしっかり『洋服ルーティン』を覚えていて、イヤイヤするまでが毎日の恒例。

 

しかし我が子の健康には代えられません。

 

洋服、そしてハーネスを装着され玄関まで回収されていきました。

 

なんて言いつつ、いざ捕獲されたらすんなり着させてくれたはなめさんはとってもいい子。

 

ということで準備は万端、いざお散歩へGOです!

 

お外では意外と忙しい

“洋服だけ”がイヤなはなめさん。

だからもちろん、いざお外に出ると元気復活、トコトコとスムーズに歩みを進めます。

 

しかもわりかし『スン活』が忙しいタイプのようで…

 

(スンスン…)

 

このように、道端や草むら、道路のわきまで、他のワンコの匂いや自然の香りをくまなくチェックしながら進んでいきます。

 

時に、チェック不足だと感じる時は…

 

(グッ)

 

立派なイヤイヤさんモードに。

 

もちろんそれ以外にも「もっとお外にいたい」「もっとオーナーと一緒に散歩していたい」そんな想いもあるのでしょう。

 

お散歩中は、楽しさゆえにちょっぴり頑固さが見え隠れしているようですね。

 

帰宅後は…

さて、楽しいお散歩タイムが終わり帰宅しました。

 

はなめさんのお家では、足裏だけシャワーするのがルーティン。

 

だからはなめさんも「いつものこと」とばかりに、とてもいい子に過ごしています。

 

はしゃぐことも吠えることもせず、淡々とゴシゴシされるがまま。

 

そしてタオルドライを経て…

 

フェンスで捕獲されながらのドライタイムへ。

 

この時だけは、うっかり逃げてしまうことがあるというはなめさん。

 

このフェンスは、それに対するオーナーさんの防御策なのでした。

 

そして、そのままの流れで体重測定に突入。

「乗って」の声で自ら体重計にオン。

 

なんて良い子なのでしょうね。

 

ちゃんと測定を終えるまでジッとおすわりができました。

 

さて。

朝起きて散歩して、体重測定して…他に残すことといえばもちろんアレ。

 

お待ちかねのご飯タイムに突入です。

 

出来上がりをそばで待つ

体重測定を終えたら「ご飯」が待っていることをちゃんとわかっているのでしょう。

 

はなめさんはこんなところでおすわりしていました。

 

そう、キッチンです。

 

ご飯を作ってくれている間その姿をしっかり見届け、今かいまかと期待しつつ待機するのでした。

 

そして、この日の“はなめ飯”が完成!

 

人間が見ても食べたくなるようなごちそうですね。

 

そして夢中でペロリと平らげた後は、もちろんお決まりのコレ。

 

「……」。

 

真剣な眼差しで何をしているかって?

 

それはもちろん、食べ残しチェックですよ。

 

「器からはみ出ていないかな?」とばかりに、字のごとく舐めるように見回し、実際にもペロペロして仕上げていくはなめさん。

 

そして食後は歯磨きタイムへ。

 

オーナーさんが我が子のために用意した、はなめさん専用の歯磨きセット。

 

「歯の健康=寿命」につながるとも言われる大事なケアなだけに、ちゃんと納得できるものを選んで歯をゴシゴシ。

 

歯磨き自体はそこまで…なようですが、中でも歯磨きジェルはお気に入りのよう。

 

いい子に磨かせてくれた後は、ご褒美としてちょっぴりジェルをペロペロ。

 

ここで、はなめさんとオーナーさんとの“共同ルーティン”は終了です。

 

となると、次はいよいよ。

 

お留守番の合図は…

ひとしきりの日課を終えたはなめさん。

 

ここでオーナーさんは『お留守番カメラ』のスイッチをオン。

 

そしてはなめさんも定位置のクッションに乗り、そこでブランケットをかけてもらうと…

 

これで『留守番の合図』が完了。

 

ということでここからはオーナーさんと離れ、はなめさんだけのルーティンに。

 

クッションの上でブランケットを掛けてもらったら、もちろん…

 

(…zzZ)

 

爆睡タイムです。

 

『お留守番=寝る』というルーティンはほとんどのフレブルが行なうこと。

 

ということではなめさんも、しっかり爆睡モードに突入するのでした。

 

このような感じで、とある一日の朝を見せてくれたはなめさんのルーティン。

 

今回もきっと、その臨場感のある光景や息遣いに、微笑ましくさせられるはずですよ。

 

どうぞ、穏やかな日常風景をご覧ください!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

湘南暮らしのフレブルがみせる『モーニングルーティン』が超リアル。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧