2021年7月17日5,193 View

大事なおもちゃは全部そばになくちゃヤダ。自分のベッドにあれこれ運んで寄り添ってたフレブルさん。【動画】

今回は、自分の大事なおもちゃに対する健気な想いが溢れたフレブルたちの姿をご紹介。彼らはお気に入りのおもちゃがあると、ボロボロになってもなお愛し続ける健気さがあります。一途に大事にする姿には、どうしたってキュンとしてしまうはずですよ。

思い入れも愛情も、執念もものすごい。

フレブルのタラちゃんは、ピーピー鳴るおもちゃが大好き。延々とかじって遊んでいるのですが、そのたびにおもちゃはピーピー…。

 

正直、ちょっとだけ音がうるさいようです。

 

というのも、家でお仕事をしなければならないパパさん。

仕事に影響があるため困っているのです。

 

そこでパパさんは、仕方なく仕事の間だけおもちゃを隠すことに。

 

…と、そんな『嫌な感じ』を感じ取ったのでしょう。

タラちゃんは…

 

(ジッ)

 

すぐに追いかけてきたのでした。

 

しかもおもちゃの隠し場所をわかっているようで「この辺りかな?」と背伸びまでしているのです。

 

しかし、大好きなおもちゃは手の届きそうにないところ。

どうにもできないタラちゃんは「クーン」と鼻を鳴らして周りをウロウロ…。

 

ここでタラちゃんは考えました。

それは「ママに助けてもらおう」というもの。

 

パパがダメならママに取ってもらおうなんて、とても賢い作戦ですよね。

 

なんて、そうこうしているうちにパパさんの仕事が終了。

 

ついに思う存分遊べたようで、めでたしめでたし…と言いたいところですが、カミカミし過ぎて音が出なくなったというオチが待っていたのでした。

 

宝物を全部ベッドに運び、安心して添い寝…

お次の主役フレブル、ポルコさんのベッドはただいま超満員。

 

というのも、ボーンのおもちゃが1本にヌイグルミが3体も置かれているのですから。

 

しかしこれは、全部ポルコさんが自分で運んできたよう。

大切なものだからそばにないと不安だったようです。

 

なんという健気な感情なのでしょうね。

 

ただ、ベッドはポルコさんがひとりで寝るのにちょうど良いサイズ。

だから自分の寝場所がだいぶ狭くなってしまいました。

 

それでも、満足そうに横に座っているポルコさん。

 

その後スヤスヤモードに入るも、ちゃんとベッドの半分だけを使って、おもちゃの邪魔にならないようにしています。

 

ポルコさんにとっておもちゃは、親友や仲間のようなものなのでしょう。

 

眠るときも添い寝したいのだなんて、実際に運んでいる姿を見たらちょっぴり泣けてきちゃいそうですね。

 

健気な感情が溢れたフレブルたちの姿をご紹介しました。

 

普段モーレツな姿を見ている分、こういう一途な姿を見せられるとどうしてもキュンときてしまいますよね。

 

フレブルとは、本当に可愛い生き物ですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大事なおもちゃがみんな洗われた。心配で不安で、洗濯機に張り付き見守るフレブルが健気すぎる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧