2021年12月23日6,415 View

【最新号発売!】BUHI 冬号2021「フレンチブルドッグに良いこと、悪いこと」

フレンチブルドッグ専門誌『BUHI 冬号』は、2021年12月27日発売! 

今回はフレンチブルドッグにとって、なにが良いことでなにが悪いことなのかを日常生活からフォーカスしていきます。

カリスマドッグトレーナーや獣医師、そしてフレブルオーナーの視点で、ほどなく愛ブヒへの愛が溢れちゃうエピソードが盛りだくさん。

全国書店およびAmazon・楽天ブックス等で売り切れる前にお求めくださいませ!

12月27日発売!『BUHI冬号』ラインナップ

  • BUHI 2022年冬号 vol.61

    BUHI 2022年冬号 vol.61

    特集「新事実!フレンチブルドッグに良いこと、悪いこと」

    出版社 : オークラ出版
    発売日 : 2021/12/27

    販売サイトを見る

それでは恒例の最新号の『BUHI』をチラ見せ、いっちゃいましょう。

 

特集「新事実!フレンチブルドッグに良いこと、悪いこと」

BUHI,フレンチブルドッグ

ちょっと待って。その選択は愛ブヒにとって良いことなのか、悪いことなのか、考えてみたことはありますか?

 

SNSでは親切そうに見えるペットマイスター、栄養満点と謳われているけど添加物三昧なフード、やりたい放題の毎日のお散歩……。

 

あなたの行動とチョイスは、ほんとうに正しいものなのでしょうか。

 

今まで良いとされていたものも、実は悪い影響を与えるものだった、なんていうこともあるのです。

 

フレンチブルドッグはとても個性的な犬種だし、うちの子ならではのオーダーメイド的な思考法も必要だったりします。

 

あらためてこのへんで、見直してみませんか?

 

フレブル生活にまつわる目からうろこの新事実、明かしちゃいます。
 

 

「愛ブヒの個性に合わせて、それぞれの対策を」

BUHI,フレンチブルドッグ

暴れん坊だったふぅ太と、健康で穏やか、でも時々アグレッシブなげん太。

 

仲良し兄弟に寄り添う日々の工夫。そんな彼らにとっての良いこと、悪いこととは?

 

 

「愛ブヒのために見つけた、最良のメソッド」

BUHI,フレンチブルドッグ

食の細い兄と強気な弟。

 

病気もたくさん経験し、乗り越えてきた諭吉&大吉ファミリーの試行錯誤の軌跡。

 

 

「シニアライフを守る、日々の積み重ね」

BUHI,フレンチブルドッグ

病と付き合いつつシニアライフを謳歌するさくら。

 

その毎日を守る工夫の裏には、いくつか失敗もありました。

 

 

「自分を変えず、愛ブヒを変えようとする悪い習慣」

BUHI,フレンチブルドッグ

ドッグトレーナーが紹介したい、オーナーさんが気をつけるべき「悪い習慣」。

 

それは、「起きた問題の原因を、愛ブヒの中に見つけようとすること」です。

 

これだけだと意味がわかりませんよね。要は、問題が起きたときに、愛ブヒを叱ったり、罰を与えたり、愛ブヒをどう変えたらいいのかと考えてしまう習慣です。

 

 

「獣医師が語る新事実 フレンチブルドッグの 『からだ』に 良いこと、悪いこと」

BUHI,フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグでいちばん注意すべきことは、やっぱり健康のこと。

 

いつまでもずっとすこやかに暮らしたいから。 それには「病気」になるのを未然に防ぐことが重要です。

 

え、そうだったの!と驚くフレブルに良いこと、悪いことを 「シリウス犬猫病院」の石村先生に訊きました。

 

ついに決定!2021オンリーワンITEMS

BUHI,フレンチブルドッグ

激動の2021年でしたが、フレブルグッズたちは最高の盛り上がりを提供してくれました。

今回はその中でも大人気だったアイテムたちをご紹介しましょう。

 

まさにあなたと愛ブヒのオンリーワンアイテムが見つかるかも!

 

愛の話をたくさん聞きたいんだ

桃太郎の「脳腫瘍」にまつわる軌跡

BUHI,フレンチブルドッグ

今回の愛の話はもりだくさん。

 

なんといっても圧巻なのは桃太郎の「脳腫瘍」にまつわる軌跡。

 

脳腫瘍と闘う多くの犬たちに勇気と希望を与える10,000字を超える原稿は、愛情そのものです。

 

治療の選択やケアについて、これ以上ないくらいの詳細がここにあります。

 

この年の瀬に、じっくりと読み込んでみてください。

 

 

ブラン家の都会的ハッピーブヒライフ

BUHI,フレンチブルドッグ

さらにブラン家の都会的ハッピーブヒライフも。なかなか最初は一筋縄ではいかなかったようで……。

 

「それでも、パピーとの意思の疎通の測れなさは、想像を超えていました。

 

想いが伝わらないからイライラしてブランは吠えるし、私はその声にノイローゼ気味になり、威圧的な態度だったと思います。

 

向き合えば向き合うほど、お互いストレスで、キーっとなって(笑)。私自身の仕事も忙しく余裕がなくて、これじゃいけないなと悩みました。(萌子さん)」

 

今年もありがとうございました、のBUHI冬号

BUHI,フレンチブルドッグ

この時期になると、ほんとうにフレンチブルドッグと暮らしていてよかった、と思いませんか。

 

お出かけしても楽しいし、おうちでいっしょに過ごしても、とっても充実している。

 

フレンチブルドッグという魔力は、こんな年の瀬に効いてくるものなのですね。

 

愛しいわが子とさらに幸せになるために、どうぞBUHI冬号をお手もとに一冊、お求めくださいませ。

 

『BUHI 冬号』は、全国書店およびAmazon・楽天ブックス等でお買い求めいただけます。

  • BUHI 2022年冬号 vol.61

    BUHI 2022年冬号 vol.61

    特集「新事実!フレンチブルドッグに良いこと、悪いこと」

    出版社 : オークラ出版
    発売日 : 2021/12/27

    販売サイトを見る

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧