2022年5月29日2,037 View

人や犬が通るたびに立ち上がるも…肩透かしをくらい続けて拗ねたフレブル。【動画】

今回は「切なすぎて可愛い…」なんて言いたくなる動画をご紹介。フレブルは純粋な生き物。だからこそ今回のような“勘違い”はまま起こるものなのですが、その姿はまるで小さな子どもを見ているようで、つい胸がキュッとしてしまう光景なのでした。

暇を持て余している様子…

さて、こちらはドッグカフェのような所でしょうか。

 

ベタッと床でくつろぐフレブルの周りには、人や犬が自由に過ごしています。

 

しかしフレブルは、どうやらお暇なようで。

 

遠くから犬の気配を感じると、遊びたいのかすかさず起き上がりました。

 

(スクッ!)

 

そばに来たのは、黒いトイプードルさん。

 

さて、これからどんな遊びをするのでしょうか。

……と思いきや。

 

(スタスタッ)

 

なんと、目の前をすんなり通過。

 

なんの躊躇もなく、もはやフレブルのことなど見えていないかのようなテンションで過ぎ去っていったのです。

 

めちゃくちゃ悲しそう…!

その後、思い切り肩透かしを食らったフレブルは…。

 

(チェッ)

 

なんて聞こえてきそうなほどわかりやすくガッカリ。

 

もはやふて寝の勢いで再び床に張り付いています。

 

するとそこに…。

 

(ジーッ…)

 

ポメラニアンさんが様子を伺いにやってきました。

 

しかし、フレブルは立ち上がることもなく。

 

「……」。

 

「どうせ遊ばないんでしょ」とばかりに拗ねたまま、その姿を追うことはありませんでした。

 

その気持ちを表すかのように、こんな表情を浮かべます。

 

切なそうな顔で、めっちゃ見ていますね。

 

やっぱり心の中では、声をかけられることを期待していたのでしょう。

 

今度はお姉さんが…

すると今度は、サンダルを履いたお姉さんが歩き始めました。

 

対人間となれば、これはちょっと期待が湧きますよね。

 

フレブルもすぐに立ち上がりました。

 

が、しかし。

 

(スタスタ…)

 

やっぱりお姉さんも通過。

 

何か用があったのか、どこか遠くの方へ行ってしまいました。

 

するとフレブルは…。

 

(トコ…トコ…)

 

切なさ溢れる悲しい足取りで、ちょっとだけお姉さんを追います。

 

しかし、もう誰も自分の相手はしてくれないと感じたのでしょう。

 

ついには気力が失せたようで…。

 

(バタリ)

 

床に突っ伏してしまうのでした。

 

あまりに切ないこの後ろ姿…。

 

「お願い、誰か構ってあげて!」と言わずにはいられません!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

복군이(@bokguni)がシェアした投稿 -

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

どうしたの…?フレブルの背中から放たれる哀愁が強すぎて…まさか…お腹すいたんかな?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧