2016年12月21日601 View

【ハワイ】クリスマスまで、もうすこし! 〜フレブルライフinハワイ〜

今回は、クリスマス準備の模様をお伝えします!

ハワイでフレブル2頭とのんびり暮らす、ネビル家の連載企画。「フレブルライフ in HAWAII」を写真満載でお届け!

この記事のタイトルとURLをコピー

アロハ!ネビルあゆみです。

 

12月も中旬にさしかかり、ということはそろそろ2016年も終わろうとしているハワイですが・・・相変わらず暑いです!

朝夜や雨が降っている時間はちょっとした羽織り物が必要なくらい寒いわたしたちの町カネオヘですが(それでも20度を下回らないくらい)、その雨のおかげで晴れている時が蒸し暑い!

 

だから、お散歩へ行くと、

ハワイ

 

帰りはこうなります。

ハワイ

あっつい!

 

そんなハワイもそろそろクリスマス。夜んぽへ行くと、とっても綺麗なご近所さんのイルミネーションを楽しむことができます。

ハワイ

 

ハワイ

 

ハワイ

 

ハワイ

 

ハワイ

ハワイに限らずアメリカに住んでいると、ご近所のお散歩や車をちょっと走らせるだけでこんなに綺麗なイルミネーションを見ることができるのでちょっと得した気分のわたしです。

 

もちろん、ネビル家もクリスマスの準備はできていますよ!

ハワイ

右端にちょこっと見える黒い物体は扇風機。もちろん今日も元気に稼働中です。

 

ネビル家パパの好みによりアメコミワールド炸裂ですが、これがネビル家2017クリスマスデコレーション。(ほぼこれパパが一人で飾り付けしてくれました)

 

クリスマスツリーは、小さいけど生のpine tree(松の木)です。

 

日本ではツリーといえばもみの木ですが、松の木ともみの木、アメリカでは半々くらいの割合で売られているんだそう。

ハワイ

アメリカでもデパートなどでは10月の終わりからクリスマスデコレーションをはじめますが、一般家庭がクリスマスの飾り付けをはじめるのは11月のサンクスギビングデー(感謝祭)が終わってから。

 

どこのスーパーもいっせいに生のツリーを売りはじめ、それから各家庭のリビングルームにツリーが飾られます。

 

ハワイではわたしたちのように小さなマンションの一室に住んでいる家族も多いので、このような小さなツリーもたくさん売られているみたいです。

 

大きさ比較

ハワイ

右にはおやつを持つパパ

 

そしてツリーが飾られると、ツリーの足元に家族がどんどんプレゼントを置いていくのがアメリカ流(我が家はツリーの周り)。

 

大人にも子供にも、一人に何個もクリスマスプレゼントを贈り合うのが普通だから、2人+2ブヒ家族の我が家にもこんなにプレゼントの包みがあるんです。

 

このラッピングされた大量のプレゼントの包みには、すべてほんとうにプレゼントが入っているんですよ。もちろん、ブヒきょうだいへのプレゼントも・・・。

ハワイ

と、いうわけであともうちょっとでクリスマス。これからまたアメリカ式クリスマスディナーの準備に大忙しの予感です。ブヒきょうだいと過ごすハワイのクリスマスも、お楽しみに!

 

 

◆ ◆ ◆

 

 

ところでネビル家の長女シャーロット、今日(12月12日)で2歳になりました!

 

ネビル家の長女になった記念日の写真と同じアングルで写真を撮ってみたら、抱っこする手のプルプルで我が子の成長を確認したわたしです。(結果、シャーロットの耳が画面からはみ出しちゃいました)

ハワイ

2016年12月12日撮影

 

こちらが「我が子記念日」に撮影されたシャーロット。

ハワイ

2015年2月7日撮影

 

これからも、優しくたくましく育ってね!

 

それでは、今日もここまで読んでくれてマハロ(ありがとう)!

ネビルあゆみでした。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事