2017年2月12日2,542 View

【ハワイ】お腹にリード作戦! 〜フレブルライフinハワイ〜

アメリカのドッグトレーナーさんによると…「お腹」側にリードをつけると、引っ張るのをやめるようになる効果が狙えるんだそうです!

久しぶりの青空の元、ロング散歩を兼ねて実践してみました。果たして効果はいかに…?

 

ハワイでフレブル2頭とのんびり暮らす、ネビル家の連載企画。「フレブルライフ in HAWAII」を写真満載でお届けします!

この記事のタイトルとURLをコピー

アロハ!ネビルあゆみです。

 

今日は2月4日土曜日。雨ばかりでジメジメしていたカネオヘで、久しぶりに朝から「これぞハワイ」という空を見ることができました。

フレンチブルドッグハワイ

 

と、いうわけで今日はロングお散歩にでかけますよー!

フレンチブルドッグハワイ

 

パパが連れていってくれるお散歩に足取りがいつもより軽いシャーロットとデュークです。(デュークは安定のカメラ目線)

フレンチブルドッグハワイ

 

ここしばらくずーっと雲に隠れていた山も、こんなに綺麗に見ることができました。やっぱり、お散歩はこうじゃなくっちゃ!

フレンチブルドッグハワイ

 

実は今、お散歩中の引っ張り防止訓練をしているブヒきょうだい。

よーく見ないとわからないんですが、ふたりとも、ハーネスの背中ではなくお腹の部分にリードをつけてお散歩しているんです。

 

背中ではなくお腹側にリードをつけることによって、引っ張った時にリードが体に絡んで歩きずらくなる→引っ張るのをやめるようになる効果が狙えるんだとか。 パパがアメリカのドッグオーナーたちにオススメされて我が家でも導入してみたんですが、今のところ我が家のブヒきょうだいにも効果はてきめん。ふたりともあまり引っ張らなくなってきました。我が家ではこれを『お腹にリード作戦』と呼んでいます。

フレンチブルドッグハワイ

◆姉シャーロット…「みんなお友達!近づいて挨拶したい!」LOVE型ひっぱり犯。

 

フレンチブルドッグハワイ

◆弟デューク…「おれは車よりも強いんだ」戦闘態勢型ひっぱり犯。

 

『お腹にリード作戦』のおかげで、広〜い草原のお散歩も快適になりました。以前なら、遠くにカメラマン(わたし)を見つけるとパパを引っ張ってでも走ってきたんですが「リードを持った人の近くにいる=リードが体に絡まない」と覚えているので、パパのそばから離れなくなりました。

フレンチブルドッグハワイ

 

大草原の真ん中で「いきむ犬」するデューク。引っ張らないから、パパもゆっくり落し物(うん○)を拾えます。

フレンチブルドッグハワイ

 

ゆっくりゆっくり、パパと同じ歩幅で歩くきょうだい。こういう瞬間って、ちょっと目頭が熱くなりますよね。ああ、うちのブヒたち成長してる…!

フレンチブルドッグハワイ

 

これからもたくさんいろんなことを覚えて、一緒に成長していこうね!

フレンチブルドッグハワイ

(シャーロットのオレンジハーネスが曲がっているのはご愛嬌…)

 

ハワイから、ネビルあゆみでした♪マハロ!

『お腹にリード作戦』のこれからの様子、進展があり次第ご報告します!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事