2018年7月24日2,506 View

フレンチブルドッグは日向ぼっこのプロ

フレンチブルドッグは暑さに弱い犬種。熱中症にならないように夏場のお散歩や車のお出かけには気をつけなければなりません。ただ、悪者に思われがちな紫外線ですが、浴びることでセロトニンの生成や骨、がん細胞抑制に関与するビタミンDが生成されると言われています。メリットを知っているかのように日向ぼっこをするフレブルたちを集めました!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ日向

Model:@ryopinoko(Instagram)

お外で日向ぼっこ編

まずはお花が似合うこちらのフレブルから。気持ちよくて気がついたら夢の中…お花を頭の上に置いても気がつきません。

 

marinaさん(@_mari7iram_)がシェアした投稿 -

お花はマーガレットで花言葉は真実の愛、そんなオーナーの気持ち、気がついているかな?

 

あまりに愛おしい姿なので上からもそうっと覗き見をしたら…

後ろ足にきゅんとしちゃいました。

 

こちらは日向ぼっこ中の女子たち、男子には言えないガールズトーク中でしょうか…女子会が楽しいのは人もフレブルも一緒ですね。

女子なので日焼けは気になりますが、何ごとも気にしすぎないことがかわいい女子の秘訣。

 

すやすやと眠りながら日に当たるフレブルも多いかと思いますが、おめめパッチリの子もいました!

 

akidaiさん(@akidai_taiga_kotetsu)がシェアした投稿 -

縁側にてクールな表情でこんにちは。

 

でも、とある別の日は…

 

akidaiさん(@akidai_taiga_kotetsu)がシェアした投稿 -

そりゃ気持ちよいよね。先ほどの写真とのギャップがたまりません。

 

お家で日向ぼっこ編

外は暑い!室中にて快適に日向ぼっこをするフレブルたちです。温度もちょうどよくて、みんなうとうと。

 

オーナーが仕事の休憩中に外から覗いたら愛ブヒのこの姿を見つけたそうで、どこかから「お疲れさま〜ブヒ…」と聞こえた気がするのは空耳でしょうか? 仕事の疲れも飛びますね!

 

nakada yasuhiroさん(@characharao1216)がシェアした投稿 -

 

最後はお手本になるこちらの子です。

室内で日かげと日向のバランスがとれた場所で上手に日向ぼっこ。おみごとです!

熱中症にはくれぐれも注意しないといけませんからね。

 

 

いかがでしたか?暑い日が続くと室内にこもりがちですが、適度に太陽の光を浴びることは心にも体にもよい影響があります。

健康には気をつけながらこの夏も前向きな気持ちで楽しみたいものです。

日向ぼっこ中は必ず愛ブヒの様子をこまめに見てあげてくださいね!

 

こちらの記事も合わせてチェック!

フレンチブルドッグの、ごきげんヨガライフ

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧