2018年12月25日5,526 View

生後10日から35日!フレブルはどれくらい成長する?

生まれたばかりのわんちゃんって、どこもかしこも小さくて、動いていることが信じられない!「奇跡のかたまり」のように思いませんか?大事に育てて、元気に過ごして欲しいですよね。

 

この記事では2つの動画をご紹介します。生まれたばかりのフレブルのきょうだいの、生後10日と35日の動画です。その間には20日ほど挟んでいますが、果たしてフレブルの赤ちゃんたちはどんなふうに変化するのでしょうか。

フレンチブルドッグ生後

DEALORY/shutterstock

生後10日。夢中でおっぱいを飲んでいます

ちびちゃん3頭が必死でおっぱいを飲んでいます。生後10日のフレブルの赤ちゃんたちです。黒い模様のある赤ちゃんと、白い赤ちゃんが2頭。まだ目は開いていません。

 

ですが、ママの乳首に吸い付くちからはかなり強そう!うまくおっぱいを吸えない子もいて、オーナーさんが一生懸命位置を直しています。でも、誰に教わったわけでもなくおっぱいを飲めるんですから、それだけですごい。オーナーさんの手と比較すると、赤ちゃんたちがどれだけ小さいのかわかりますよね。片方の手のひらだけで十分包み込めてしまいそうなちび具合です。

 

生後35日。もうごはんを食べています

次は生後35日の動画です。あれから20日、フレブルの赤ちゃんがどれだけ大きくなったのかというと…!もうよちよち歩いています。わんちゃんの成長の早さを知らないと、ちょっとびっくりしてしまうような大きさですよね。毛並みもとても綺麗になりました。

 

「食べちゃあ遊び、食べちゃあ遊び」とオーナーさんも言っていますが、まだうまくごはんに集中できないみたい。だって遊び相手がこんなすぐそばにいるんですものね。ごはんを食べて、小さな手を出してきょうだいにちょっかいを出してみたり、また食べてみたり…。ぎこちない動きではありますが、もうしっかり「犬」です!だっこしたい!

すくすく育つフレブルのきょうだいたちでした!この後のわんちゃんたちの成長記録も公開されていますので、またここでご紹介させていただく予定です。どんなふうに育っていくのか、楽しみですね!

 

こちらの記事も合わせてチェック!

愛しのフレブルパピーたちよ!どうしてこんなにカワイイのだ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧