2019年8月24日3,338 View

【動画】グルメなフレブルに「凍ってる&凍ってないトマト」をあげたらその食べ方に差が出た件。

沖縄で暮らすフレブルのルルちゃんはプチトマトが大好物。そんなルルちゃんのために、オーナーさんは凍っているプチトマトと、凍っていないプチトマトを用意しました。ということで、味も食感も変わる2種でございます。ルルちゃんは、このトマトを前にしてどんな違いを見せたのでしょうか。暑い沖縄では、凍ったトマトがちょうどいいのかな…でも味が濃いであろう普通の方がいいのかな…?

まずは凍っているプチトマトを…

オーナーさんに凍らせたプチトマトをもらったフレブルのルルちゃん。もちろん凍っているのでとっても硬いわけですが、アムアムと舐めたりどうにか噛んでみようとしたり、食そうと挑んでいます。

「食べるの一番、寝るの二番だもんね」とオーナーさんも言っているように、ルルちゃんは食べることが大好き。お口に入れてもポリンと転がっちゃう凍ったプチトマトだけれど、じっくりもぐもぐするのでした。

 

噛んでいるうちに少しずつ溶けて食べやすくなってきたようで、まるで「おいし~い!」と味わって食べている顔はとっても幸せそう。そして食べ終わると「もうないの? えっもうないの?」とキョロキョロするルルちゃん。本当にトマトが大好きなのですね。

 

今度は凍っていないプチトマトを

今度は凍っていないプチトマトを食べる動画です。凍っていないプチトマトって…まあ普通のトマトなのですが、オーナーさんは「凍ってないよ」と言いながら食べさせているので、普段は凍っているプチトマトのほうが多いのかもしれませんね。

そんなルルちゃんですが、やはり凍ってない方がより強く匂いがするのか「ブーブー」と鼻を鳴らしています。

 

「丸飲みした?」とオーナーさんも言ってしまうほどに、まさに秒で完食したルルちゃん。もうあっという間に食べちゃいました。うん、だって凍ってないし美味しいんだから仕方ないよね。

 

あんまりにも早く食べ終わっちゃったので、オーナーさんがもうひとつプチトマトを取り出しました。すると、オーナーさんの手に噛みつく勢いで「ばくっ!」と飛びつくように食らいついたのです!

 

見てくださいこの躍動感。もはやフレブルには見えないほどの激しい残像ですが、こんな速さでルルちゃんは目の前に見せられたトマトにバクついたのでした。

あっ、でも、ちゃんとプチトマトだけいただきましたよ。オーナーさんの手は無事です。

 

「こわい~ゃ。この女の子こわい~ゃ」というオーナーさんのコメントがなんだか笑えてきちゃいます。凍っていないプチトマトを前に、見事本性丸出しになっちゃったのですね。

 

この様子を見ると、凍っているくらいのプチトマトのほうが、落ち着いてじっくり食べられるからいいのかな…?

 

結論。ルルちゃんは「どっちもおいしく食べるけれど、凍っているくらいのほうがちょうどいいかも。でも実際のところ、凍っていない方がしっかり味わえてすぐに食べられるから、よりお好みである」という感じでしょう。

美味しくて一瞬でなくなっちゃう悲しさがありながらも、濃密なその味を感じられた方が嬉しいのでしょうね。

 

それにしても、暑い夏にはトマトを凍らせるという方法はいいかもしれないですね。しかし犬によって食べ方も違いますし、サイズ的に喉につかえてしまう危険性があるので、ぜひ与える際は小さくカットしたものを与えてくださいね。試してみようと思った方は、カットしてから凍らせるのが良いでしょう。

 

しかし、フレブルはやっぱりグルメな生き物だなあ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

食べ物を目の前にしたフレブルたちを様々なケースに分けてみた。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧