2019年5月6日1,666 View

連休疲れを解消!? 気持ちよさそうな「フレブルのバスタイム」

フレンチブルドッグは、短毛で毛量も多い方ではないので、トリミングに通う必要はありません。抜け毛は多少ありますが、被毛のケアは比較的楽な犬種です。そのため、お家で洗ってあげることが多いと思います。お風呂が好きな子、嫌いな子、さまざまですよね。ここでは、洗ってもらうことが大好きなフレンチブルドッグのバスタイムをご紹介します!

この記事のタイトルとURLをコピー

「最近肩こりが激しくて…」

シャワーで打たせ湯!?「あったか~い。気持ちいいー。そこいいねー。」なんて思っていそう。とても気持ち良さそうな入浴シーンです。ワンコたちは、オーナーを見上げることも多いし、ミドル世代(6~8歳)になると、いろいろと体の不調も起こってきます。当然、肩こりになる可能性もあると言うことですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Winston the Frenchieさん(@frenchieiseverywhere)がシェアした投稿 -

 

頭皮マッサージ「気持ちいい!」

頭にたっぷりの泡をのせている“りおんちゃん”。優しくシャンプーしてもらって気持ち良さそうですね。いい香りがして、きれいになって、女子力アップ! なんて、じつは“りおんちゃん”は男の子なんです。でも、男の子だって清潔感は大事ですよね。ちなみに頭の上を洗う時は、2~3本の指で円を描くと良いそうですよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレンチブルドッグ@りおんさん(@frebull_lion)がシェアした投稿 -

 

大きなお目々にシャンプーが入らないようにね

シャンプーハットがぴったりサイズ! しかもまったく同じポーズの“ボブちゃん”と“イブちゃん”兄妹です。ワンコは、シャンプーする時、目を閉じない子が多いよう。しかしフレブルはお目々が大きいので、シャンプーが目に入らないように注意が必要。その点、ボブちゃんたちのようにシャンプーハットをつけてシャンプーすれば、泡が目に入らなくて安心です。

でも、シャンプーハットを嫌がるワンコもいると思います。もしもワンコの目にシャンプーが入ってしまったら、慌てずに、泡を手でどけて、やさしく、かつしっかりとお湯で流してあげましょう。また、それだけでは心配という場合は、人口涙液の目薬を準備しておくと安心ですね。ワンコ用を動物病院で処方してもらってくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ボブママさん(@bob.0803)がシェアした投稿 -

 

シャンプーの際、忘れてはいけないこと。それは、フレンチブルドッグの特徴でもある顔のシワです。細菌が繁殖しやすい場所なので、広げながらしっかり洗い、またしっかりと乾かしましょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】はぁ〜極楽!居眠りするほど「お風呂が平気なフレブル」にほっこり

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧