2019年5月23日1,952 View

【連載】バルセロナはドッグフレンドリー!ケーキ屋さん、アート展もワンコOK〜スペインでフレブルと。#2〜

スペインのバルセロナで“フレブルライフ”を満喫する、イトウマリさん。 職業は、ご夫婦そろってアーティスト!  愛ブヒはハニーパイドの「ぶーちゃん」で、性格はスーパーマイペース。

日本よりも遥かにフレブルが多い国スペインで、イトウマリさんはどのようなフレブルライフをおくっているのでしょうか。 

連載2回目は…街角にあるシャンプー機に、ワンコと入れるケーキ屋さんや美術館。ドッグフレンドリーなバルセロナの様子をお届けです!

ぶーちゃんも入れるケーキ屋さんへ

Hola!!! 皆さま、新緑のこの季節いかがお過ごしでしょうか?

 

バルセロナは例年よりも涼しく緑が綺麗で、とても清々しい5月の毎日をすごしております。

 

そんな新緑の街歩きにぴったりのお店が、この4月23日にオープンしたばかりの美味しいケーキ屋さんでもありパティシエ学校でもあるこちらL’atlier barcelona! 

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

我が家から徒歩17分、自転車だと8分くらいでしょうか。

 

オーナーさんも可愛いグレーハウンドを2頭も飼っているということで、とってもドッグフレンドリー。

 

ぶーちゃんも店内に入れてくれました!

 

こんなにオシャレなお店にぶーちゃんと入れるなんて、最高!

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

スタイリッシュな店内でまずは注文。

 

スペインクロワッサンコンクールで優勝しているHofmannというお店でチーフパティシエを長年していらっしゃったEric Ortuñoさんという方が独立して開けたお店とあって、やはりここはクロワッサンかしら!? と数ある美味しそうなお菓子の中から私はいちご生クリームクロワッサンというものを注文しました。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

もうこれが最高に美味しいのです!

 

甘酸っぱいいちごジャムにとってもミルキーなクリームがどどーん。クリームにはバニラビーンズもしっかり練り込まれ風味も豊か。

 

美味しいクロワッサンに夢中になって、床で待っているぶーちゃんの写真は撮り忘れました…。

 

コーヒーはやはり前回も書いたEl magnifico を使っています。

 

うーむ、このレモン型のケーキも気になります。かなりリアル。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

甘いもの好きな私にとって、これが近所にできてしまったのは嬉しすぎるー。食べ過ぎないように気をつけなければ!

 

街角にある犬用ランドリー!?

このところ、バルセロナの街中にコインランドリーの様な、犬用ランドリー(?)がポツポツと増えて来ています。

 

こちらはlavakanというお店です。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

ぶーちゃん行きつけのミロ公園の目の前に、こんな感じで出来ていました。

 

どれどれ、中を見てみようと覗いてみたところ、営業の熱心なおじさんの説明に、押しの弱い飼い主は、「た、試してみようかぶーさん。」と、急遽シャンプーしてみることに。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

中型犬は1回12ユーロ。お金を支払い、ボタンを押すとまずは機械を自動洗浄します。しっかり殺菌された後、愛犬投入。

 

なんだか訳のわからないままに機械に入れられるぶーちゃん。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

ちょっと待っていると、ゴオオオオっとシャワーが出てきて、シャンプータイム。強めのシャワーミストの様な感じです。

 

ゴシゴシ出来ないのがちょっと気になりますが、窓を開けてゴシゴシすることも可能ですが、とりあえず、初心者の我が家はシンプルなオール自動洗浄プランでぶーちゃんを眺めます。

 

心配そうに仕上がりを待っています。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

この犬用シャンプーマシーンは、バクテリアを殺菌する効果もあるそうで、洗い終わったら、すっかり無臭になりました。

 

足が痒くなるぶーちゃんには良いかも!

 

乾燥モードに入ったら、音が嫌なのか、ぶーちゃん、キュンキュン鳴いていたのが、キュイーーーーンと雄叫びをあげ助けを求め始めたので、流石に見ていられずマニュアルモードに切り替えて私が乾燥。

 

マニュアルで乾燥させた方が早そうでした。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

マシーンから出てきたぶーちゃん、おじさんにご褒美を頂き、さっきの恐怖は3秒で忘れた様子ですが、なんとなく入ってる様子が飼い主的には切なかったので、また行ってみるかはぶーちゃんに相談してみるとしましょう。

 

最後に、最新アート情報!

本日お散歩で寄り道した3 PUNTS GALERIAというこちらのギャラリー、ただいまSamuel Salcedoというバルセロナ出身のスペイン人彫刻家の個展を5月16日から7月20日まで開催中です。

 

なんといってもここのギャラリーはドッグフレンドリーで、犬歓迎のシールがドアに貼られています。なので、堂々とぶーちゃんも入場。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

Gossos Siはカタルーニャ語で「犬イエス」/Perros Siはスペイン語で「犬イエス」

ドアには犬オッケーマークがちゃんと貼られています。

 

右のシュナウザーに赤い蝶ネクタイがトレードマークの白いシールは、Sr Perroというバルセロナ中の犬が入れるお店やレストラン情報を発信する犬好きは絶対知ってるサイトのマーク。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

このシールがドアに付いてれば絶対犬が入れるのでとてもわかりやすく目印に助かっています。

 

というわけでこちらの画廊はとてもドックフレンドリーということがこのドアを見ただけでわかるわけです。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

中に入ってみると大きな顔がゴロゴロ。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

いかにもSamuel Salcedoの代表作といった感じの作品が転がり楽しい空間となっています。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

だいたいどこの画廊も犬と一緒に入れますが、平面の展示ではなくて、このように100万円を超える彫刻作品が床置きでゴロゴロ展示されているときは、愛犬がオシッコをひっかけたりしないように、いつもより注意が必要ですね(笑)。

 

ドッグフレンドリーだと、街歩きが楽しくなる!

このように、愛犬と一緒に入れるところが多いと街歩きがより楽しくなります。

 

公園や芝生のお散歩もいいけれど、街歩きのお散歩も楽しいバルセロナ。

 

暑すぎず今が一番いい季節、夏がやって来る前に今週も街歩きをぶーちゃんと楽しみたいと思います。

 

それでは、Hasta Luego!!!

 

次回へつづくーー

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【新連載】ぶーちゃんと私のバルセロナ生活〜スペインでフレブルと。#1〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧