2019年6月10日9,088 View

【パタ…リ】フレブルたちが何らかの事情で急に電池切れしてしまったようです

フレブルとは、普段一緒に暮らしているオーナーでさえも「どうした…」と言いたくなることばかりをしでかす”どうした名犬”であることは言うまでもありませんが、今回はその中でも急にバタリと動かなくなった、まさに電池切れしちゃった様子のフレブルをご紹介。一体、何があってそうなったのか…その様子を見てまいりましょう。

フレブルたちの様々な「電池切れ」状況

見事に急な電池切れ

まずはこちらのフレブルから。お名前はチャールズさん。棚の下段に体ごと入り込み、前足でホリホリ作業をしてバタバタ忙しく過ごしているようですが、なんとその瞬間、前触れもなく急に「バタンッ」と電池切れしたのです。

あまりに「特に何もなさそう」な状況でしたので、一体どうしたのかと疑問が浮かびますが、もしかして今のホリホリって、寝床を整えていた…ということだった? 私たちが見てもその変化についてはわかり兼ねますが、きっと「準備万端!」ということだったのでしょうね。それならそれで良いのです、そこでゆっくりおやすみよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RENRENさん(@renren201688)がシェアした投稿 -

 

激しい格闘だったと推測

こちらのフレブルはバディさん。どうやらアノ時間を終えたばかりのようで、そのせいでこのように電池が切れてしまったそう。それはフレブルには苦手な子が多く、オーナーさんも毎度手を焼くというお互いに頑張りが必要なアノ時間…「お風呂タイム」でした。

しかし、ここまでに”エンプティ”な様子を見せられると、さぞ格闘していたのだと思わせられますね。だって、片方の耳をここまで(自分で)ふみ潰しても、まるで気にしていないようですから。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shinobu.hさん(@buddy10.18)がシェアした投稿 -

 

笑いながら電池切れ

「ハハハ。もう無理…」という声が聞こえてきそうなこちらのフレブルはマロさん。一体何があったのかというと、朝のお散歩に行って帰ってきた直後だったのだそうです。これは夏に撮られたもので、朝んぽでも時間によってはバテてしまう子もいますから、顔が笑っているという状況はさておき、バタリな様子には納得です。

そして、今年もそろそろそんな季節に差し掛かりつつありますので、これからこんな様子が頻繁に目撃されるようになるのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maricoさん(@mariboo82o)がシェアした投稿 -

 

階段を前にバタリ

こちらはきゅーまさん。階段を降りる直前で電池切れしてしまったようですが、何があったのかというと、こちらもまた朝のお散歩に行ってきた後なのだとか。

しかしきゅーまさんの場合、その後に朝食も挟んだようですので、疲れたのち満腹=満足の電池切れだったのですね。そのまま熟睡しすぎて、階段から落ちないようにしてね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きゅーま&にーご&てんさん(@makimayoshi)がシェアした投稿 -

 

電池切れ…からの「回避」。

最後はこちら。お名前はてんちゃんです。もはや「これが電池切れってやつか…」なんて思えそうなほどに、スルスルとソファから滑り落ちていくてんちゃん。眠くて力尽きたのかな、なんて思って見ていると、なんと、全身が落ちてしまう直前に「回避」という高いテクニックを披露してくれました。「スルスル…バタリ」と落ちていくのがフレブルのセオリーですが、「スルスル…ムクッ」だなんて、なかなかやるじゃないの、てんちゃん!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てんちゃんさん(@ten_10_0226)がシェアした投稿 -

 

急に電池切れしてしまったフレブルたちをご紹介しました。

フレブルオーナーさんであれば「あぁ、我が家でもあるある…」な光景が広がっていたかもしれませんね。そんな「どうした」なシーンこそまたフレブルらしいと言えて可愛らしくも思えるのですが、このような瞬間を見ていると、結局のところ「フレブルってやっぱり変な犬〜」…なんて思ってしまいますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「カワイイが一周するともはや笑ける!」を体現するフレブルたち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧