2019年7月16日3,332 View

「洗うものあれば早く持ってきて〜」お洗濯が得意そうなフレブルの”お母さん感”がスゴイ。

洗濯をすることは生活の一部。どんなに忙しくても、やはりこまめに行わなければいけないことでしょう。そんなオーナーさんの姿を見て学んだ…のかは知りませんが、フレブルがもうしっかりと洗濯をしている様子を発見しました。ということで、今回はお洗濯に奮闘するフレブルたちをご紹介。「ガチじゃん…」と感じてしまうその様子をお楽しみください。

「もう洗濯するもの無い〜?」 

ドラム式洗濯機に手を掛けてこちらを見つめているフレブル。「もうお洗濯するものない? 回しちゃって大丈夫〜?」とさながらお母さんのような発言が聞こえてきそうなお姿です。しかし、お母さんとまでいかなくても、忙しい家事の合間にこんな感じでフレブルがお手伝いを買って出てくれたら…それはもうとても助かるでしょうね。しかし、その反面可愛すぎる勇姿に釘付けになって家事が手につかなくなってしまうことも請け合い。ということで、結局家事が捗らないという事態が目に見えますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BUTA อู๊ดๆ Galleryさん(@french_buta)がシェアした投稿 -

 

ミニ洗濯機なら使いこなせちゃう? 

ミニサイズの洗濯機に自分たちのお洋服をたくさん入れているフレブル。山のようなお洋服は全部お気に入りのものなのでしょう。大切なお洋服だからこそ、自分でしっかり、大切に洗いたいという気持ちがあるのかもしれませんね。

そんなミニ洗濯機からはぶくぶくとシャボン玉が出ているいて、とっても爽やかな石鹸の匂いが漂っていそうです。きっと実際の現場ではリフレッシュ感のあるお洗濯となっていたことでしょうね。

しかしフレブルのお顔を見てみると舌を「ベッ」としていますね。もしかしたら「こんなのは朝飯前なのよ」なんてお掃除プロのような発言をしていたりして。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

French Pierreさん(@frenchbulldog_pierre)がシェアした投稿 -

 

「ちょ、ぬいぐるみ早く返してっ!!」

まずは動画でご覧ください。すでに洗濯後と思われる洗濯機の前に1頭のフレブルがいます。そんなフレブルは洗濯機の中を覗き、大量の洗濯物の中から一生懸命に取り出したのは自分のおもちゃである犬のぬいぐるみでした。「もう、早く乾いてくれないと遊べないんだよね!」とばかりに、いそいそとぬいぐるみだけを取り出してどこかへ走っていきます。洗いたての濡れたぬいぐるみを床に引きずるその行為はすでに汚れてしまいそうではありますが…まあそこは目をつぶってあげましょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@astonthesleepyfrenchieがシェアした投稿 -

 

ご紹介したフレブルたちは、もちろんお洗濯をしている「フリ」をしているだけで実際にお洗濯ができるわけではありませんが、彼らがそんな「人間のようなフリ」をしているシーンは、いつもても結局「人間っぽさ」がずば抜けていることに気付かされます。

なんでこんなに違和感無いのか、毎度不思議に思いませんか? ああ、本当にお手伝いしてくれたら助かるし可愛いし、最高なんだけどなあ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレンチブルドッグは絶対に人である。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧