2019年9月13日10,147 View

「ムンっっ!!(怒)」散歩に行けないと分かったフレブル氏、めっちゃ文句言いながら激プンプン中。【動画】

今回ご紹介するのは、大好きなお散歩にいけないとわかった2頭のフレブルの様子です。ほとんどの子が大好きというこのお散歩を奪われてしまったフレブルたちの”おこモード”はそれぞれに違うもので、なんだかちょっと笑えてきちゃうものなのでした。その差を比べながらご覧ください!

攻撃系!「連れてけったら連れてけよう!」

 

「グルルル~、ワンワン!」ブリンドルのマツリさんが怒っています。どうやらオーナーさんに散歩を催促しているようですよ。ときどき体を掻いたりしてちょっとストレスを感じつつ、かなり悶々としているようです。

 

そしてその横では、クリームのミコさんがまったりと寝ています。同じ屋根の下に同居していても、散歩したいタイミングはそれぞれ異なるようですね。

 

ああもう…マツリさんはまだ怒っています。体を掻き終わったあとは再び立ち上がり、今度は言葉の調子を変えて「アゥゥゥアウアウ!」と別の言葉で訴えます。

まるで「連れてけったら連れてけよう!」と駄々をこねているかのよう。

 

そして、訴えたあとは横を向いてミコさんをちらり。「なんだよ…寝ているやつもいるし…」とミコさんにまで八つ当たりか? とにかく真摯なまなざしで、オーナーさんに訴え続けます。

 

そんな風に、文句を言っていたらだんだん気持ちがヒートアップしてきたのでしょう。

最初は唸り声だったのに、後半には「ガウガウ!」と本気の吠え方になってしまいました。

そして一旦伸びをして、やりきれない気持ちを自分でも落ち着かせようとします。

 

そして最後はママの足元まで来て、なんと実力行使!? と思いきやスタスタスタ…。どこかへ去っていきます。きっと、今日はもう思いが通じないと思って諦めたのでしょう。

しかし、本当に散歩に行きたかったんだねぇ。

 

そんな「ワンワン攻撃系」とも呼べるマツリさんのアピールをどうぞご覧ください!

 

愚痴系!「どうしても連れてって欲しいの…」

さて、お次の動画は一転して恨みつらみ系…の怒り方とでもいいましょうか。つぶらな瞳でオーナーさんをじっと見つめ「キュ~ン…」と高い声で訴えます。

 

オーナーさんの「怒ってんの?」との問いかけにも、すかさず「ク~ン」とお返事。まるで「どうしてもダメ? 拗ねちゃうよ〜?」なんて言っているようです。

 

そしてオーナーさんが「怒ってるの」と確認すると、今度は「アアアア~ゥ」と控えめに鳴きます。

ことばではなく犬語であるのに、不思議と「分かってるなら連れて行くって言って~」とでも言っているよう。クリクリおめめも相まって、その感情がよく伝わってきます。

 

そして「なんで怒ってんの?」と聞けば「アウ~ン、ウワアアン」と、自分の気持ちを懸命に説明しようとしている様子ですが…残念。どんなに説得しようと頑張っても今日はお留守番のようです。

 

しかし、諦めかけたそのとき! オーナーさんが「じゃ、一緒に行く?」と言いました。その瞬間、パ〜ッと表情が一変するフレブル。それまでグチグチと言っていましたが、短く「アアゥ!」と叫び、嬉しさのあまりオーナーさんに飛びつきます。

 

恨みつらみであっても、高い声でおねだりされたらオーナーさんも弱いところ、なのかもしれませんね。

どうぞ、そんなおねだりの様子をご覧ください!

 

同じ犬種でもこんなに表現が違うものなのですね。片や怒り丸出しで駄々をこね、片やグチグチと訴える姿は「あ〜人間でもいるいる」と思わず頷いてしまいました。

でも、どちらも抜群に可愛かったですよね。実際にあんなふうにおねだりされたら、言うことを聞いてしまうのだろうなあ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

もはや人間!喋るフレンチブルドッグ「Porky」を目撃せよ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧