2019年10月4日3,882 View

シンクロするフレブル。意図せず同じポーズになってる様子に”思わぬホッコリ”が落ちてた

写真を撮ってみたら、犬たちが同じポーズになっていた…ということはありませんか? 同じポーズをしていたので慌ててカメラを構えたというオーナーさんもいるかもしれませんが、彼らの方から同じ仕草をしていることもありますね。今回はそんな様子を特集するのですが、そこには思いがけない”ホッコリ”が落ちていたのです。

ウッドデッキで日向ぼっこ

こんなに広いウッドデッキなのに、小さな敷物の上にわざわざ並んで、全く同じポーズで眠っている2頭のフレブルがいます。

決して1頭だけが敷物をひとり占めすることなく、こんな風にきれいに並んで眠っているのは、2頭のフレブルが仲良しだからに違いありません。

お顔のパイド模様が違うだけで、本当にそっくりで、かわいらしい様子ですね。

このあとオーナーさんもコーヒーを飲みながら一緒に日向ぼっこをしたそう。さぞ穏やかな時間を過ごされたことでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eagle&Emily 🐼🐷さん(@ee__mommy)がシェアした投稿 -

 

置き物のように揃いのポーズ

こちらはキャンプ場でのひとコマ。「キャンプ場にこんなにかわいいフレブルの置き物が…」なんて見間違えちゃう人もいたのではないでしょうか。だって、こんなにもそっくりなポーズで並んでいるのですから。

そんな4頭は一緒に暮らしているきょうだいたち。

オーナーさんの「ここにこうしなさい」という指示でもなく、自然とこのポーズになってしまったのでしょうね。

そんなところからきょうだいたちの仲の良さがしれて、思わずホッコリです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dパパさん(@buhidisk)がシェアした投稿 -

 

同じポーズをしちゃう理由は…

同じポーズをしているブリンドルが2頭。こちらは兄と妹で、そのためか大きさは違えど、こうしてしぐさは似てしまうようです。

「ケンカするほど仲がいい」という言葉もありますが、どうやらその通りだったようで、兄妹ゲンカも多かったのだとか。

しかしこのように同じポーズをしてしまう様子を見ると、サイズこそ違うものの、血の繋がりがしっかりと目に見えるようで微笑ましいですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mimi❤.。º*さん(@hanamimi1014)がシェアした投稿 -

 

これなら強そうに見える!?

フレブルの後ろにいるのは、その何十倍もありそうなゴリラのオブジェ。

こうして同じポーズで並んでみると、ゴリラがフレブルの強い相棒、もしくは一歩下がったゴリラの方が、まさかの「手下」のようにも見えてきますよね。

 

写真は大学の敷地内で撮影されたもののようで「大学になぜゴリラの像が!?」と不思議に思えますが、この大学があるピッツバーク州立大学のスポーツチームには「ゴリラズ」という名称がつけられているのだそう。

ということで、そんな大学のチームを応援するかのように、フレブルもかっこよく、手下のゴリラを従えてポーズを決めたのでしょう! …なんて思うと、小さなフレブルが強そうに思えて、ちょっと笑えてきませんか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marylou Bosveldさん(@marylouhotmess)がシェアした投稿 -

 

ダンスの群舞や体操などのスポーツもそうですが、大勢が同じポーズでそろっているととても美しく見えるものです。

フレブルたちの写真うつりも、みんなが同じポーズをしているとさらに良い画になるのかもしれませんね。

そしてその背景なんかを想像すると、このようなホッコリが落ちていて、一枚の写真でも二度楽しめちゃうようです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

行動がシンクロ♡仲良しなフレブル兄妹、大和といろは

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧