2019年11月4日3,584 View

「アカーーン」フレブルという名のちょっとおドジでのんびりした犬。その日常のゆる記録動画に、あるあるがぎっしり。

フレブルクロちゃんは動画撮影当時1歳の女の子。オーナーさんからたっぷり愛されて幸せな生活を送っています。今回は、そんなクロちゃんが過ごす日常のゆるい動画をご紹介。オーナーであれば「あるある」なその様子を、ゆるゆる~っとご覧ください。

おもちゃのため。パワーで柵超え。

クロちゃんが大好きなおもちゃの貝殻が、遊んでいるうちに柵の向こう側に行ってしまいました。

 

おもちゃが取りづらいところにいってしまうのはあるあるなシチュエーション。

 

ということで、困った犬たちはだいたいオーナーさんに助けを求めますが、クロちゃんは自力で…いや荒技を駆使して柵を超え、おもちゃを取りに行くのです。

 

まずは二足立ちで様子を見たあと…

「えいっ」。

 

彼らは、障害物など目に入っていないのです。

貝殻を求めた結果、最短最良の方法で向かっただけなのですね。

 

むしろ、これ以外の方法などきっと頭に浮かんでいないでしょう。

 

(勝手に)ダッシュの競争

クロちゃんはフレブルらしく俊足かつ、人懐こくて子どもが大好きだそう。

家の近くで子どもたちがダッシュしているとなれば、一緒に参加してしまいます、しかも超全力で!

 

本当になかなかの良い勝負になってしまうほどに、彼らは足が速いのです。

これには驚かれることもありますよね。

 

ふだんはおとなしいけど、猫は天敵。

この日は、クロちゃんとオーナーさんで親戚のおうちへお出かけです。

普段はおとなしいクロちゃんですが、猫と会うのは初めてなのかとても警戒している様子。

 

静止画ではその姿がブレてしまうほどに、後ずさりしながら威嚇して吠えるクロちゃん。

 

猫は物怖じせずマイペースな様子を見せるからか、フレブルは吠えてしまう子が多いようですね。

 

待て? 知りません!

犬のなかでも特に食欲が旺盛なフレブル。クロちゃんも例に漏れず食べることが大好きです。

オーナーさんに「待て」と言われても、待てずにおやつを食べてしまいました。

 

こんなお茶目なところも、彼ららしいポイントですね。

 

しかし。待たせたら待たせたで、泉のように湧き出るよだれ。

これには注意しなくてはりません。

 

「待て」はほどほどの時間にとどめるのが良いと言えるでしょう。

 

いいこでオーナーさんを待ちます。

実は、フレブルの中には正座のような姿勢ができる子がいます。

この時は、短い足を器用に折りたたんで、オーナーさんの帰りを待っているそうです。

 

こんな健気な姿を見てしまったら、すべての予定を飛ばしておうちに帰りたくなってしまいますね!

 

こたつで寝落ち。人間感丸出し。

冬になるとこたつが気持ちいいのはフレブルも同じです。

その後、そのまま寝落ちしてしまうところまで、まったく同じ。

 

ということで、こたつの魔力にかかり、中に潜ってしまう子は多く出現します。

こたつぶとんを捲った時に、「あ、いたの」なんてこともあるあるですね。

 

フレブルは、人間の子どものように懐っこく、愛嬌たっぷりな犬種です。

クロちゃんはまさにフレブルらしい子で、その魅力が溢れていましたね。

 

彼らの最大の魅力は、「ゆるさ」にあります。

決して体が強くない彼らのお世話は大変なこともありますが、その分のお返しもまた大きいもの。

 

どうぞ、そのゆるさに癒されたいという方は、真剣に彼らとの生活を検討されてみてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてくださいね。

「お。やる気か!?」フレブルの真剣な競争シーンは、何かしらのオチがついてくるあるある。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧