2019年11月8日10,206 View

「せんせーまだ〜?」病院大好きすぎるフレブル。診察を待ちきれずドアの小窓から圧をかけて待機中【動画】

「動物病院」と聞けば、フレブルたちは「嫌なこと」として記憶している子が多いもの。しかし中には「病院…ひゃっほー!」となる子もいるようです。終始そのウキウキが漏れちゃっているワクワクしたフレブルの様子をどうぞご覧ください!

病院にやってきたフレブル・おかか

今回、そんなウキウキを披露してくれるのがこちらのフレブルおかかさん。

皮膚の疾患にかかってしまい、オーナーさんと一緒に通院中なのでした。

 

到着するやいなや、おかかさんは院内の廊下をウロウロ。

いたるところをクンクン嗅ぎまわります。

 

そしておかかさんは気づきました。

 

そうです。クンクン調査の結果、この場所は大好きな病院だということに気が付いたのです。

 

わかってからはこの通り、「ひゃっほー!」と聞こえてきそうなゴロンゴロンで喜びの舞をして見せます。

 

なおもまだ、喜びがとまらない様子のおかかさん。

 

「ウキウキだぜ!」

 

しかし、こんなにも病院が好きだというのはなかなか珍しいもの。

その理由には、こんなことがあったのでした。

 

先生、まだですか〜。

実は、おかかさんは病院の先生のことが大好きだったのです。

だから自分の番がきていなくても、中に先生がいるとわかっているから、そのお部屋の前をウロウロ。

 

気をつかってこそっと隠れる…なんて言うことはもちろんするわけもなく、逆にしっかり見えるような位置で小窓からその存在をアピールします。

 

先生も、こんな様子で見られていたら、驚くし焦るし笑えるしで気が気じゃなくなりそう…。

 

遂に、念願の診察タイム!

いよいよ、待ちに待った診察タイムがやってきました!

あふれんばかりの気持ちを表すかのように、おかかさんはお腹丸出しおまたパッカーンで「もうぜんぶ撫でて!!」とばかりに身を委ねます。

 

そんな喜びモードのまま、しっかりと診察を。

先生のおかげで、だいぶ良くなってきているようですよ。よかったね!

 

まるで先生に甘えるように、ゴロゴロしながら診察を受けるおかかさん。

こんなにリラックスしてくれたら、オーナーさんは大助かりですね。

 

ここで急展開。先生、消える。

ここでおかかさんまさかの事態に遭遇します。

先生が、この茶色い扉の向こうへと消えてしまったのです。

 

そして、わかりやすく不安そうな表情に。

 

きっと先生は、隣のお部屋でおかかさんの状態の検査チェックを行っているのでしょう。

そんなこととは知らないおかかさんは、どんどん悲しげなお顔に。

 

もはや目を伏せたくなるほどの哀愁が…。

 

先生、戻ってきました!

とここで、再び先生が診察室へ戻ってきました!

おかかさんは耳を後ろへ倒し、喜んで素直に診察の続きを受けます。

 

このうっとりしたお顔をご覧ください。

ここがまるで「動物病院」だなんて、忘れてしまいそうな至福顔ですよね。

 

こんなにも大好きな先生がいたら、きっとどんな処置も我慢できちゃうでしょう。

これからもお世話になる大好きな先生と一緒に、健康で元気に過ごしてね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【病院ヤダ】フレブルたちが頑張って「予防接種」を耐えたので褒めてあげたい!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧