2019年11月19日3,086 View

顔はめっちゃ笑ってるけど…頑固なフレブルによる「お散歩終了ストライキ」がなかなか手強い【動画】

フレブルは、よく人間の子どものようだと言われます。好奇心旺盛だったり、遊ぶのが大好きだったり、食いしん坊だったり…無邪気だったり…と言い出せばキリがないのですが、そんな、『望に素直』な彼らは、お散歩シーンでも非常に素直になってくれるのです…(悪い意味で)。

帰ることを知らされチラ見、そしてスルー

じゅげむくんは、ブリンドルの男の子。ふだんからお散歩が大好きで、この日はなんと2時間も遊んだそう。

さすがにオーナーさんも「じゅげむ、帰るよ」と言います。

 

その言葉を聞くと、まずはオーナーさんをチラ見。

そして、一瞬で目をそらします。

 

「ぷいー」

 

出たー! 都合悪いときによくやるやつ~!

 

…と思わず実況を入れたくなってしまうほど、鮮やかな目線そらしでございます。

 

ため息をつかれても知らんぷり。

必殺目線そらしに対してオーナーさんは「ハァ…」とため息。

 

そりゃそうですよね、すでに2時間も遊んでいるのですから…。

 

しかし、帰りたくないあまりオーナーさんの言葉をスルーし続けるじゅげむくん。

 

これは、フレブルのガンコが悪い方に出ているぞ…。

 

次の手段、その名も「真顔」。

オーナーさんからさらに「帰ろう」と言われたじゅげむくん。すると…

 

「はい?」

 

キリッとした真顔になりました。

 

まるで「今なんて?」とでも言いたげ。

 

いやいや、絶対「帰る」の意味をわかっていますよね?

なんてやりとりがありつつ、への字に結ばれた口にはさらに頑固さが表れたようです…。

 

知らんぷりを貫き通す

そして、最終的にはそっぽを向くじゅげむくん。

 

「おーい、さすがにもう帰ろう!」とコチラが声をかけたくなってしまいます…。

 

動画はここで終了しており、じゅげむくんのボイコットはこの後どれだけ続いたのかは不明ですが、道路上で行われているこのやりとりだけでも十分に大変でしたね、オーナーさん…。

 

冒頭でも述べた通り、フレブルは自分の気持ちに本当に素直な犬種です。

 

さらに、考えていることが顔に非常に出やすいという性質も持っているため、ある意味扱いやすいのですが…ときにはこんな風に、気に入らないことはボイコットという形で表現してしまうことも。

 

ああ、我々人間もこんなに素直に「イヤイヤ」なんて言いながら生活してみたいですねえ…できることならば。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「絶対に負けられないんだブー!」頑固超丸出しになったフレブルのグイグイ引っ張りっこの戦い。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧