2019年12月9日5,317 View

「ママ〜…」怖くてベランダに行けないフレブルの子犬。ママに励まされつつ頑張る姿に、どうしたって親心湧く。【動画】

まだ小さなパピーにとって、段差というものはどんな高さでも崖のように、お山のように見えるかもしれません。今回もまるでそり立つ壁のような、ベランダへ繋がる段差を前にフレブルパピーが奮闘中。無事、この試練を乗り越えられたのでしょうか?

みんな自由にヒョイ…だからパピーの憧れ!

窓辺に日の光が差し込んでいます。窓の向こうにはベランダがあり暖かそう。

周りにいる大ブヒたちは、みんなここから自由に出入りしています。

 

そんなベランダは、いつしかレベルにとって憧れの地に。

 

だから自分も大人のマネしてみたいけれど、どうしてもこの段差が難所のようです。

 

なかなか越えられない大きな段差

お母さんのモナコから「こっちにおいで」と励まされるように見つめらていたレベル。

 

しかし、ベランダの間を仕切るこの段差が怖くて上ることすらできません。

 

ヒョイッと、お手本を見せるように段差を跳ぶモナコ。

 

レベルも姿を真似して段差に上ろうとはしたのですが、足を滑らせ、もといた部屋にゴロンと転がり落ちてしまいました。

 

目的達成にはまだまだ先が長そうです…。

 

乗れた! でも次のステップが…。

ベランダへの強い強い憧れから、レベルもどうにかこうにか段差に上ることに成功!

 

勇気を出して頑張ったね!

 

しかしレベルはなぜか、すぐベランダに下り立とうとはしません。

 

それどころか、頑張って登ったのにも関わらず、また部屋の中へと戻ってしまいました。

 

段差に上ったはいいけれど、今度はベランダに下りるのが怖いよう。

 

できない自分にいら立ちを隠しきれません。

 

ついに! 憧れのベランダの世界へ!

段差の上でベランダに下りようかどうか散々迷っているレベルを、そっと叔母さんフレブルのパリスが見守っていました。

 

優しく勇気づけられるも、このときレベルはベランダに下りるのを断念。

 

次に現れたのはお母さんのモナコです。

 

お母さんから見守られているとやはり心強いのでしょう。

 

とうとうレベルは憧れのベランダへと下り立つことができました。

 

「ここが大人の世界なんだ~」とばかりに、レベルはさっそくベランダ探検を開始!

 

いたずらしちゃダメ!

すると、すぐそばに紫色の物体を発見し近づいていきます。

 

とそこへ、それまで優しく見守っていたモニカが飛んできました。

 

「そのサンダルはおもちゃじゃないの。いたずらしちゃダメよ!」なんて叱られているよう。

 

…と、大人のルールを学ばせてもらっていたレベルでしたが…サンダルの魅力に抗うことはできず、結局オーナーさんのサンダルはレベルのおもちゃへ…。

 

憧れの地・ベランダに下りられたことも進歩ですが、今まで超えられなかった段差を乗り越えたその過程こそが、レベルにとって最も大きな大人への一歩だったでしょう。

 

レベルが大きくなったら、今度は自分がパピーに段差の越え方を教える番となりますね。

 

その時はもう、いたずらを叱ることだって、きっとマスターしていることでしょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「失敗してもイイ、頑張れ!」フレブルの”おドジハプニング”から伝わるメッセージをあなたに。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧