2020年3月23日14,338 View

完全に超オコでいらっしゃる…何度名前を呼ばれてもガン無視を決め込むフレブルが、素直可愛くって仕方がない。【動画】

犬は人間の言葉が話せないので、感情を仕草や表情で伝えます。時にはもう、わかりやす過ぎるほど態度に示すことも。こちらのフレブルは、どうやら何か気に食わないことがあったようで、その背中には「今、怒っています」としっかり見えてくるほどに、態度に出ちゃっているのでした。

背を向けているフレブル

オーナーさんに背を向けている1頭のフレブル。何度か名前を呼ばれていますが、全く反応なし。

何か嫌なことでもあったのでしょうか?

 

(ツーン)

 

何度呼んでも反応がないところを見ると、どうやら怒っているよう。

確かに背中からそんな空気を感じますよね。

 

オーナーさんは気を引くため、その後も名前を呼んだり唇を鳴らしたりしますが、しかしフレブルは全く応答なし。

 

おそらく意地でも反応しないつもりなのでしょう。

 

同居犬が気にかけ始める

フレブルに振り向いてほしくて様々なアプローチをするオーナーさん。

 

もちろんフレブルは素直ですから、その大きなお耳だけは反応するものの…やはり振り向いてはくれません。

 

(ツーン)

 

ここで気の毒なのは、間に挟まれた同居犬です。

 

「どうしたんだい…」とばかりに、明らかに狼狽した様子で、オーナーさんを見たり、フレブルを見たり、落ち着かない様子。

 

その後立ち上がり、フレブルのことをお鼻でつついたり、顔をのぞいたり気にかけています。

 

なんとも優しい子ですね…。

 

抗議で全力の「ワンワン!」

同居犬になだめられたフレブル。

 

しかしそんなことだけで閉ざした心が雪解けすることもなく、しばらく無言の抗議が続きます。

 

しかしここで、ようやくフレブルに反応がありました。

 

何かと言えば…「ゥワンワン!」

 

おおお…これはかなりの太い声ですよ。

フレブル本気のワンワンで、オーナーさんに吠えてかかったのです。

 

普段は温厚で怒り知らずなフレブル。

 

その性格をここまで変えさせてしまうのだなんて、これはきっと撮影の前に相当何か怒らせるような事情があったのでしょう。

 

その声に、同居犬も思わず後ろに逃げてしまいました。

 

オーナーさんも必死になってきた

ひとしきり抗議をしたあとは、またそっぽを向いて固まったフレブル。

 

と言うことで、状況は振り出しに戻ってしまいます。

 

そしてオーナーさんは再び名前を呼びますが、この通り、相変わらずのガン無視です。

 

(ツーン)

 

どうしてもこちらを気にしてほしいオーナーさん。

ついにはベッドの下のカーペットを手に持って、フレブルの気をひくように動かし始めました。

 

すると、フレブルの体にちょっと当たってしまった…。

 

そんな注意のひきかたをしたら、余計怒らせるだけでは…!

 

と言うことで予想は的中。

フレブルは再び抗議の「ゥワンワン!」を。

 

オーナーさん! そもそも一体、フレブルに何をしてしまったのですか!?

 

フレブルがなぜここまで怒っていたのかがかなり気になるところですが、同居犬もなかなか気の毒な状況でしたね。

 

このあと、どうにか機嫌を直してくれているといいのですが…。

 

オーナーさん。今夜ばかりは少し豪華なディナーを用意した方がいいかもしれませんよ。

 

そしてピュアで素直な彼らを、あまり怒らせないようにしてあげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

この顔…完全にふてくされてる…。フレブルがいつものんきな訳ではない、という証拠画像4つ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧