2020年3月18日7,411 View

どうしてそこで寝たし…フレブルたちの『謎の寝床』に、どうしたってツッコミが必要になってくる件。【動画あり】

『眠り』については、移動中にぐっすり寝られるという人もいれば、枕が変わっただけで落ち着かないという人もいますよね。フレブルはというと…要は眠気には敵わないのです。だから、少々おかしなことになるケースもあるようで、どうしたって心の中でツッコミが必要になるわけです。

気が気じゃないよ…

散歩から帰ってきてご飯を食べて、フレブルのきゅーまは朝寝を満喫中。

きっとめいっぱい楽しんだのでしょう。ちょっと疲れてしまったのかもしれませんね。だからこんなところで寝落ちということ…なのかな…。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きゅーま&にーご&てん(@makimayoshi)がシェアした投稿 -

 

しかし、ちょっとギリギリすぎて気が気じゃないのですが…。

 

まぁこんなにスヤスヤと眠っているのだからその寝心地は悪いものではないのでしょう。

 

寝ボケて転がり落ちないように注意してね!

 

たくさんのベッドに囲まれ、結局床の上。

ベッドや座椅子、それにクッションも…夢の中にいるこたろうの周りには、眠るために最適なものがいっぱい。

しかしです。こんなに多くの、むしろ贅沢なほどにたくさんの良質なアイテムに囲まれていながら、こたろうが眠っているのは…床。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こたろうおかーたん(@kazumi4483)がシェアした投稿 -

 

これには、見た人全員から「なんで…」という声が聞こえてきそうですが、そもそ何故こんなところに『たくさんの寝床』が集まっているのかと言うと、こたろうがわざわざ引っ張って移動させてきたから。

 

バリケードのように周りを囲み、まるで秘密基地みたいな空間を完成させたわけです。

 

なんか…使い方違うんだけどなあ。

 

私も寝るから、どいてよ~

先にベッドで眠っていたのはフレブルの大和。そこへやって来たのは年上のぶぅです。

きっとほかにもベッドはあるでしょうに、わざわざ同じ場所で寝ようとしたものだから、大和も起きてしまいました。

 

そして、大和が何をするのかと思ったら、まるで当然のようにベッドをぶぅに譲り、自分は床の上へゴロリ。レディーへと席を譲るジェントルマンの対応です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FrenchBulldog ♡♡♡(@buu.yamato.combi)がシェアした投稿 -

 

しかし、当然のようにぶぅも大和が寝ていたベッドを独占していましたね。

女子はやっぱり強い生き物なのかも…。

 

そんな優しい大和を、オーナーさんはそっとなでてあげていました。

 

 

寝場所選びだって我が道を行く! …と言った感じのフレブルたちでした。

 

しかし、これはいずれも家のなかでの出来事。

 

お家はオーナーさんもいて安心できる自分のテリトリーだからこそ、どんな場所でだってぐっすりと眠れるということの、証拠と言えるかもしれませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

春はいつも以上に眠いのだ!どこでも眠るフレンチブルドッグたち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧