2020年7月14日2,670 View

「タダでは…」新曲『アウー』を披露したシンガーフレブル。歌唱前にギャラの前払いをしっかり要求…プロだ。【動画】

今回は前代未聞「シンガー」なフレブルをご紹介。とは言えプロはそんなに安く芸を売りません。だからもちろんダダでは受けてくれないもの…と言うことでおやつというギャラを前払要求。ちゃっかりしていますね。しかしそのことで気を良くしてくれたのか、アンコールまで見せてくれたのだとか…!?

シンガーとしてインタビューを受ける

オーナーさんがフレブルをシンガーに見立てて、インタビュアーになり切っています。

 

「今度新しいアルバムが出るそうですが、少し歌ってもらえませんか?」

 

そんな質問を投げかけますが、しかし大物シンガーはタダでは歌いません。

 

と言うことで口を閉ざしたまま。

 

するとインタビュアーのオーナーさんは「失礼しました」とあるものを取り出します。

 

「それがなくちゃ答えませんよぉ」

取り出したのは…もちろんオヤツ。

 

「そうそう、それを待ってました」とばかりに、モグモグとギャラを受け取りました。

 

ですよね、ギャラは必要ですよね。

 

さあ、これで新曲を歌ってくれるのでしょうか。

 

再びマイクを近づけます!

 

うそ…全力で歌ってくれた。しかも新曲を。

大物シンガーのフレブルは、相当ご機嫌な雰囲気で歌ってくれました!

 

かなり本気で、一部と言わずだい〜ぶ長いフレーズを歌ってくれています。

 

「アウーーー」。

 

高く響く声がなんとも素敵だ…。

 

そこでインタビュアーのオーナーさんは「タイトルはアウーですか?」と質問。

 

すると「アウー」と返答あり、なんと合っていたようです。

 

しかもそのあと、マイクを触ってまだ歌いたいとアピール。

 

小さなオヤツひとつだけで、サービス精神が半端ないわ…。

 

インタビュー後にもギャラを。

アンコールまでしてもらったので、インタビュアーのオーナーさんももちろん大サービス。

 

「はい、どうもね」。

 

再びギャラをもらったフレブルシンガー。

 

よかったねなんて言いつつ、このギャラまで期待して頑張っていたのかも…?

 

ちゃっかり前払いでギャラを請求するあたりがフレブルらしくて笑えてきましたね。

 

しかしオーナーさんとのやりとりもこれまた笑えてきちゃいました。

 

他の曲も、ぜひまた聴かせてほしいものです!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ガチ熱唱でうますぎる子守唄を聴かせた飼い主。耳にしたフレブルも、思わず一緒に歌い出す【ほっこり動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧