2020年11月21日2,500 View

『礼はいらん』雪が深くておもちゃが取れないフレブルの元に、颯爽とラブラドールさん登場。サッと仕事を済ませ立ち去る

今回は、まさに『どうにもできない』という状況に陥ったフレブルと、その状況をヒーローのように救った相棒ラブラドールの一コマをご紹介。短足鼻ぺちゃ、長身マズルあり、この差を見事に埋めてくれたラブラドールのカッコ良さには、フレブルも『ぽわん…♡』になってしまったようですよ!

豪雪地帯にて…

さて、主役のフレブルは今困っていることがあります。

 

何やら遠くの方を見つめているようですが、一体何があったかというと…。

 

その答えはこれ。

 

ご覧ください。左側に青い物が見えていますが、これはフリスビー。

 

このフリスビーを取りたいのですが、なにせ短足…。

 

かなりの豪雪に足を取られ、取りに行けず困っているのでした。

 

イライラし始めているのか、その心を叫ぶように声が出てしまいます。

 

「ワンワン!」

 

やはり難しいのか、少し後戻り…。

 

もはやどうにもこうにもできないようです。

 

どうしようねえ…困ったね…。

 

超ヒーロー参上

その後も、もちろん諦めきれないフレブル。

 

相変わらず「ワンワン! ワン…!」と吠えて訴えています。

 

するとご覧ください。

画像上部に茶色い影が…。

 

ここで、相棒ラブラドールが颯爽と登場。

 

長身を生かし、雪を気にするそぶりも見せずにスッスッと前に進んでいきます。

 

もしや…これはチャンスとばかりに、奪い去っていくとか…?

 

いや、穏やかな性格のラブラドールに限ってそんなことは。

 

そんな疑問が浮かびつつも、フレブルは為す術なくただただ見つめているばかり。

 

そしてラブラドールは難なくフリスビーをゲット。

 

(ハムッ)

 

あんなに欲しそうにしていたフレブルが後ろにいますが。

 

そのまま持ち去ってしまうのでしょうか…。

 

まじでカッコ良すぎた。

「ほら、楽しく遊べよ」。

 

きっとそんなことを言ったに違いありません。

 

ラブラドールは、フリスビーをくわえたらフレブルの近くにポトリ。

 

これにはさすがに「スゴイ…」と思ったのか、フレブルは羨望の眼差しで見つめています。

 

もちろん、ラブラドールが持ち去るなんていうことをするわけもなく、困っていた相棒を助けに来てくれただけだったのですね。

 

そしてすかさず、フリスビーをくわえにいくフレブル。

 

(アグッ)

 

その後、「外でやったら風邪引くぞ」…と言ったかどうかはわかりませんが、そんなことを言っているかのようにフレブルに近づいたラブラドール。

 

なんとスマートな対応なの…。

 

これにはフレブルじゃなくても惚れてしまいそうです…。

 

やっぱり言ったかも。

しかし、先ほどの妄想捨て台詞は本当に言っていたのかもしれません。

 

この後、スタタタタとお家の方へ駆けていくフレブルの姿が。

 

そして、遅れて後ろを歩いていくラブラドール。

 

一部始終ラブラドールがカッコ良すぎて、ちょっともう、かなりのキュンを感じてしまいました。

 

しかし、ゲットしたらしたでスタスタ走り去っていくフレブルも、らしさいっぱいで可愛いものでしたよ!

 

あまりにスマートな動きに、ラブラドールってすごい…なんて感じてしまったでしょう。

 

まるで大人と子供のような姿を見せてくれたこのコンビ。

 

お家の中に入ったら、きっと一緒に仲良く遊び始めたことでしょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】たくさんの子犬たちと全力で遊ぶフレブル父さんがかっこいい。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧