2021年1月24日2,622 View

【謎】フレブルさんが奇抜なコスプレをすると、なぜかコスプレの個性を失わせるというミラクルが起こる問題。【動画】

今回ご紹介するのは「つい着こなしちゃう」ことでおなじみ、『たちぐるみ』をたしなむフレブルたち。立ちぐるみとは“まるで人間のように立って見える着ぐるみ”のこと。だから確実にファニーな仕上がりになるはずなのに…なぜでしょうね、どんな奇抜なデザインでもしっくりきちゃうのです…。

奇抜さを消す、謎のしっくり感。

今回の主役フレブルは、うらら&ガルム。

 

今は立ちぐるみをまとって、何やらオリジナルな世界観を出して遊んでいるようですが…。

 

そのデザインが…めちゃくちゃ奇抜…。

 

ええと。

 

まずは向かって左手、フォーンのガルムさん。

まさにフォーンの被毛が馴染みの良い、レスラーのようなアイテムを装着。

 

しかし、おちゃらけレスラーということでしょうか、目玉ぐりんと飛び出し中。

 

からの、お隣うららさん。

猛烈にシブいお顔を浮かべつつ、キリッと腕を伸ばしてど警察官の装い。

 

うん、クセつよ過ぎだろ…。

 

そう、クセが強いはずだった

あからさまに奇抜なアイテムを装着中のコンビ。

 

しかし不思議かな、なぜか奇抜さを感じないのです。

 

いや正式には、奇抜なことはわかっているのですが、あまり驚きがないというか。

 

なんて思っていると…

 

(ビヨ〜ン)

 

目ん玉飛び出たぞー…!

 

ヨリで見てみた。

いや、やっぱり怖い。

 

あまりの着こなしぶりに、本当にこういう人間がいて目玉が飛び出ている…という風にしか見えない…。

 

からの、うららさん。

 

もう、おかしいほどのしっくり感。

 

フレブルのデフォであるへの字口。

 

そのへの字がまるで、『なお真面目に任務を遂行』しているように見えるミラクルが起きている…。

 

一体何なんだこの不思議な感覚は。

 

逆に突っ込めない

この謎の世界観…。

 

普通ならば「おかしいでしょ、それー!」なんて突っ込むところなのに、そういうテンションにはならないのです。

 

フレブルが何かしらのコスプレをすると。

 

ついつい着こなし過ぎちゃうから、ある種『コスプレの個性殺し』なんて言えるのかもしれません…。

 

まるで『おどけたレスラーを取り締まる警察官』なこの風景。

 

主役がフレブルであるのにそこまで強くおかしさを感じないのは、やはり彼らが「人間に見える度」が高いからに他ならないでしょう。

 

本当に、一筋縄では行かないよね、君たちって。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【キタコレ】コロコロ体型のせい?フレブルがついにめちゃ似合う被り物を発見!その答えは…”パンダ”。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧