2021年3月18日3,222 View

「聞いてない立つなんて」「うさぎ気取り?」飼い主さんすら驚いた“フレブル立っちゃう事案”が可愛すぎた【動画】

今回ご紹介するのは、いつも想像もしない事件をぶっこんでくる愛くるしいフレブルがまたもやらかしてくれていた動画。それは…立っちゃいました。フレブルさんってば、なぜだか立っちゃいました。その姿のヒト感、いや不思議な生き物感ときたら。まったくもう最高だよ!

色んな犬と暮らしてきたオーナーさんも…

フレブル・マルコDXは撮影当時3ヵ月の女の子。

 

このおうちにはマルコDXのほかに先輩犬が2頭暮らしているのですが、フレンドリーなフレブルの性格もあってうまくやっているようです。

 

しかし、そんな平穏な日々のなかでとある事件が勃発。

 

なんとマルコDXが立ったのです。

この通り、2本の足でしっかりと。

 

(シュッ。)

 

何だこの生き物は…。

何なんだこの可愛い生き物はー!

 

という悲鳴があちこちで漏れたことでしょう。

 

これまでに色んな犬と暮らしてきたオーナーさんもびっくりの光景だったようで「聞いてない、立つなんて」と驚きの声が漏れてしまいました。

 

その後、正面からみたアングルもなお可愛らしいもので…初見のかたはどうぞご確認を!

 

立ってしまう姿に驚いたかたも多かったでしょう。

 

動画の概要欄にオーナーさんも書いていらっしゃる通り、フレブルはヘルニアになりやすい犬種。

 

フレブルオーナーの皆さんは、可愛いからとポーズを促すような行為はほどほどにしましょうね!

 

アピールするときは立つべし…!?

お次のフレブルはポルコ。何をしているのかと思えば、野菜を食べているオーナーさんの隣でステイ中。

 

ポルコはなぜか『野菜=自分のもの』と思い込んでいるようで待ち構えているのでした。

 

1回、2回とオーナーさんから野菜をもらえたポルコ。

しかし満足するわけもなく、まだまだ「食べたい!」という気持ちが止まりません。

 

その気持ちがピークに達したその時、ついに出ました…

 

(スクッ)

 

はい、立ってしまいました。

 

これにはオーナーさんもびっくりしたようで「ミーアキャットやん!」と。

 

確かに…言われたらそうとしか見えない…。

 

食い意地が行き過ぎてより大胆にアピールしようとした結果、ミーアキャット化。

 

って、可愛過ぎますやんそんなの。

 

立ってしまったフレブルたち、その姿は何とも言えない愛嬌が放たれていましたよね。

 

とは言え足腰が強くはない彼らですから、このポーズはなかなかさせられないものですが、改めて見てもファニーさたっぷりなことは間違い無いようですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんのバウンサーに前足を掛け揺らす…のではなく自分が乗ったフレブル。その後ドヤ感放って揺られてた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧