2021年5月23日2,376 View

イタズラがバレて天井の一点を見つめ続けるフレブル。振り返った瞬間の『オワタ顔』が最高すぎた【動画】

今回は「やっぱりフレブル憎めない」という感情しか湧いてこないような、愛すべき瞬間の動画をご紹介。この日派手にイタズラしてしまったフレブルは、オーナーさんにバレたことを察知し、『天井を見る』という怪しすぎる仕草でやり過ごしています。はい、想像だけですでに可愛いですよね?

事件はリビングで起きてた。

動画は、のっけから大惨事を映し出しました。

 

ソファの上には、噛みちぎられたようにボロボロの紙が散乱。

 

よく見ると封筒のような。

 

ご丁寧に、誰かが封を開けてくれたのでしょうか。

 

その後カメラが動き、リビングのテーブルが映されました。

 

もはや絶句ですね…。

 

封を開けてくれただけでは済まず、一体何をどうしたのかすらわからないような光景が広がっていたのです。

 

1頭の不審なフレンチブルドッグ。

その後カメラは惨状と化したリビングを通過し、その先に置いてある大きなソファを映します。

 

するとそこには、「ええ、私が犯人です」と自白するかのように、あからさまに不審なポーズで固まるフレブルの姿が。

 

「……」。

 

オーナーさんにバレたことで、もうどうしていいのかわからないのでしょう。

 

話しかけられる前に何か用事を作りたい…だから話しかけないでほしい…でも思いつかない…と、そんな感情でいっぱいなのかも。

 

まっすぐで美しい純粋な瞳からはそう聞こえてくるのです。

 

しかし残念ながら、用事を作ることはできなかったよう。

 

ただただ天井を見るという不思議な仕草を見せびらかしたフレブルは、変な仕草を見せただけで言い訳も浮かばず、いざジ・エンドへ。

 

ここでオーナーさんからトドメの一言が放たれます。

 

ピュアかよ…

もはや置物状態でフリーズしていたフレブルに、オーナーさんは言い放ちました。

 

「何をしたんですか?」

 

そしてその熱湯のように刺激的な言葉で、体の氷がザッと溶けたフレブルは…

 

「…?」

 

首だけ動かしオーナーさんを見つめ返します。

 

しかし、体が解凍されても表情だけは凍ったまま。

 

そのこわばった顔で「ナンノコトデスカ…」とばかりに、絶妙なおとぼけ感を放ったのでした。

 

その時のなんとも言えない「オワタ感」がもう最高に憎めない!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Frenchies(@frenchies.1)がシェアした投稿

 

フレブルとは、どうしてこうもマンガみたいな生き物なのでしょうか。

 

そしてどうしてこうもピュア可愛いのか、本当に愛おしすぎてたまらない気持ちになってしまいますね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

同居犬もポカン…飼い主の目の前で悪びれもせず、叱られたとて、イタズラをし続ける強気なフレブル。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧