2021年6月9日1,667 View

(ビクッ!!)何倍もデカい大型犬にパワーをアピりたいフレブル。しつこく迫るも毎度ビビってて可愛い…【動画】

今回は、フレブルより何倍も大きな相棒犬に対し何とかパワーをアピールしたい様子のフレブルをご紹介。最初は構って欲しくてちょっかいを出していたものの次第にヒートアップ。まるで「ボクだって強いんだぞ…」な動きを見せるのです…見せるのですが、そこには少々疑問が残るのです…。

「いっしょに遊ぼー!」のお誘い中

フレブルマーフィーは、お兄さん犬・オールドイングリッシュブルドッグのボンバーに構ってほしくてたまりません。

 

ボンバーの耳を舐めたりソファの上から飛び乗ったり、もう必死にアピール。

 

ところが今はおもちゃで遊んでいるボンバー。

 

「邪魔しないでよ」の一点張りで、少々迷惑そうなのです。

 

お兄ちゃんパンチが炸裂

それでも空気を読まず近づいていくマーフィー。

 

さすがはフレブル。

相当しつこいようでなんとボンバーの耳にしがみつきます。

 

そんなマーフィーに対してボンバーは…

 

「やめろって!」(バシッ!)

 

なんとお兄ちゃんパンチをお見舞い。

 

自分より大きなボンバーのパンチに、マーフィーは投げ飛ばされてしまいました。

 

案の定、全然めげない。

ですがそんなことで諦めるフレブルではありません。

 

いくらマーフィーに投げ飛ばされても不死鳥のごとく立ち向かうのです。

 

しかしもう、この時点で既に遊んでいるような状況。

それどころか少々ケンカのようなじゃれ合いにまで発展したのです。

 

「このーっ、このこのー!」

 

先ほどパンチを食らったせいか「ボクだって強いんだぞ!」とばかりにスイッチが入った雰囲気のマーフィー。

 

その後ついにボンバーは倒されてしまったのです。

 

…とはいえこれはボンバーの妥協策でしょう。

「あぁ、もういい加減にしてくれ」という“嘆きのゴロン”のように見えるのです。

 

そんなこと知ったこっちゃない

その後、あまりのしつこさに疲れ切ったボンバーはひっくり返ったまま。

 

しかし、それでもまだちょっかいを出してくるマーフィー。

どうにかやっつけようと考えているのかもしれません。

 

しかし、ここでいよいよボンバーが立ち上がりました!

 

「いい加減にしろー!」

 

この態度にマーフィーは相当驚いたよう。

 

お兄ちゃんならなんでも許してくれると、どこかで甘い考えがあったのでしょう。

 

とはいえ、目をひん剥いて逃げるマーフィーを見ればなんだかんだ憎めないもの。

 

そそくさと逃げる姿を見たら、まるで兄弟喧嘩をする人間の子どもたちに見えてきちゃうでしょう!

 

終始フレブルらしさがふんだんにでた姿は、なんだかジワジワくるようなものでしたね。

 

しかし、どうやったって大きなお兄ちゃんには敵いそうにないもの。

 

自分でもどこかでそう思っているのか、すかさずピューンと逃げる姿は愛おしく思えてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

でっか…!超大型犬と出会ったフレブルパピー。怖がる?いえいえ、そこには超穏やかな空気が流れていたようですよ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧