2021年8月12日4,612 View

お母さんに抱っこされに2階のお部屋へトコトコ。「ガフ、ガフ」と懸命に声で気持ちを伝えるフレブル。【動画】

今回はフレブルのかわいさが豪快に漏れまくった動画をご紹介。それは「甘えたくて喋り始めた」という光景。彼らが何かとお喋りすることは皆さんもご存知だと思いますが、中でも今回は「甘えたくて」喋っているのだから悶絶不可避。どうぞ音声ONでご覧ください!

お母さんに、抱っこされたいなあ。

今回の主役はフレブルはるおくん。今はお母さんのいる2階まで自分の意思でやってきました。

 

そんなはるおくんの気持ちは、一緒に暮らすお母さんならお見通し。

そう、はるおくんは『抱っこされたくて』やってきたのです。

 

そして目の前に来ると早速何やら話し始めます。

「抱っこしてよ」と伝えているのですね。

 

しかし、前までならお母さんの「アップ」の合図でお膝に飛び乗れたはるおくん。

お顔に白髪が増えてきた今、それが叶わなくなり…

 

「ガフ…ガフ…」。

 

なんだかとても申し訳ないような切ない表情で、「抱っこで乗せて」とアピールし続けるのでした。

 

そのガフガフの声も、切なそうなお顔も、もう全部がかわいすぎてたまりません。

 

そしていざ抱っこされた時に放たれた渾身の「フンゴオオ!」で感情崩壊。

 

この世にこんなに可愛い生き物が居ていいのか…とさえ感じさせられることでしょう。

 

パパさんの体勢に文句大あり。

お次の主役はフレブルこうめさん。

 

のっけから「フグウゥ…」と鼻を鳴らすような声が響いています。

 

それはなぜかというと、読書中のパパさんの体勢が気に食わないから。

 

イコール、甘えたいモードでいるのに、それには不向きな体勢でいることに文句があるのです。

 

その後も喋り続けるこうめさん。

そのお顔を見たらもう、ものすごく感情が漏れまくっているのでした。

 

「ブゥウ…」。

 

なんでしょうかこの可愛い不服顔は。

 

こんなお顔を見せられたら、誰が体勢調整しないで済むというのでしょう。

 

ということで、かわいすぎる甘えアピールを受け入れたパパさんは、こうめさんがリラックスできそうなポーズに変更。

 

そして、足元にくっついて甘えながら、おネムモードに入っていくのでした。

 

以上、甘えん坊でおしゃべりさんなフレブルをご紹介しました。

 

ただでさえ可愛いのに喋るとか、ちょっと武器が強すぎて心がやられてしまいましたよね。

 

さてさて、もう一度リピートしてきましょうか…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「黙っとれよ」とこっそりオヤツをくれるじいちゃんと、素直に甘えるフレブルとのやりとりにホッコリ…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧