2021年10月31日3,083 View

(ニギニギ)肉球をおもちゃにされてもゼッタイ怒らないフレブルが、ただの仏【赤ちゃんと犬】

遊び上手なフレンチブルドッグは今日も弟や妹の相手で大忙し。心優しい彼らは、たとえ何をされても怒ったりしないのです(もちろん例外はあるよ)。

今回は、イタズラされまくり、でも決して怒らないフレンチブルドッグをお届け! この寛大な心、見習わないとなぁ…。

 

「カップ重ねすぎて落ちとるがな」

一発目から悟りの境地。

お耳にカップをはめられても怒らないフレブルがこちら。

 

子どもの遊びとは面白いもので、同じことを何度も繰り返すんですよね。

この子もご多分に漏れず、永遠とカップを耳にはめ続けます。

 

たまに2個重ねたりして、その重みでカップが落ちてしまったり。

フレブル側も「落ちとるがな」と言っているに違いない…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブル︎(@bullstagram527)がシェアした投稿

 

「足はいい。でもおしりはやめておこう」

つづいては、チルアウト中のフレンチブルドッグ。

そこへ仲良しの赤ちゃんがやってきて、あんよをムギュウ。

 

もちろん怒ったりはしません。

 

すると今度は、赤ちゃんがおしりを触り始めましたよ。

 

思わず「ああ、そこはやめてあげて」と伝えるオーナーさん。

 

たしかに大事なところだもんね…。

これにはフレブル側も「ナイス助言」と心でガッツポーズしていたかも。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@potaufeugramがシェアした投稿

 

「おっつ…大事なところ…」

赤ちゃんがニギニギしているのは、フレブルのお尻。

あぁ大事なところ…ちょっとハラハラしちゃう。

 

でもやっぱりフレブルは優しい。

怒る気配すらありません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GiGi ジジ(@bobcoayaco)がシェアした投稿

 

この赤ちゃんも数年後にはおしりを触った自分の手を嗅いで「クサッ」とか言うんだろうなぁ。

 

でもね、それも愛なのよ愛。

どうか凹まないでおくれ、愛しのフレンチブルドッグたち。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ハーイ♡」フレブル赤ちゃんの可愛さが教科書のようにぎっしり詰まった天使動画を発見、早速共有します【最高笑顔】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧