2021年11月15日1,964 View

合言葉は「あざとカワイイ」。フレブル界隈の秋冬トレンドは?

フレブルといえばファッショナブルな犬、そしてブヒオーナーさんはファッション通が多いですが、今季のトレンドを探っているとどうやらファッション界は「レス」なよう。例えば特定の色柄やスタイルが流行る大きなトレンドはなくいわばトレンドレス状態で、さらに時代の流れを受けてファッションもジェンダーレス化が進んでいます。けれどフレブル界隈ではウィンターシーズンの流行り物がいくつかあるようで、今回はそこんとこをキャッチアップしましたよ。

これぞ日本古来からの防寒着?

毎年寒さが厳しくなるとコタツを背負ったコタツムリブヒが大量発生しますが、それと時を同じくしてブヒ界隈で毎年流行るアイテムがあります。

 

そのアイテムとは「ちゃんちゃんこ&半纏」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@kotatsu_1017)がシェアした投稿

 

ちゃんちゃんことは袖の無い綿入りの羽織り、そして半纏は袖付きタイプで、何と江戸時代から愛されているのだとか。最近の若い方には馴染みが薄いかと思いますが、昭和生まれの筆者は子供の頃にどちらも所持していました。

 

人間世界ではフリースなど軽くて暖かな部屋着が主流になり、これらの昭和的防寒具は“還暦に着る真っ赤なアレ”くらいの認識になってしまいましたが、なぜかフレブル界隈では毎年着用ブヒが後を絶たない人気アイテム。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tofu's mom(@tofu1118)がシェアした投稿

 

主に寒冷地での部屋着として着用しているブヒが多く、何であえての昭和風味なのだろうという疑問はその姿を見ればスコンと腑に落ちることでしょう。

 

なぜなら妙に似合うから。超絶和風の懐かしアイテムがフランス原産の犬に似合うだと?

 

と思いますが、どっしりとした彼らのまあるい体とおやっさん味のある表情にたまらなくフィット。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あんちん&おうじろう(@annchibou)がシェアした投稿

 

番頭さん的な風情を醸し出しつつ、何だかありがたさまで感じさせるその姿。

 

何でしょうね、あまり他の犬種でちゃんちゃんこがこれほど流行っている現象は見たことないのですが、相棒の防寒着にあえてレトロな和風の羽織り物を選ぶセンス、さすが個性を愛するブヒオーナーっぽい!

 

ポンポン付きスヌードで可愛さ爆上げ。

夏場のフレブルの定番といえば首に巻き付けたクールスヌードですが、秋冬に大活躍するのがモフモフな毛糸素材の暖かスヌード。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

​​​(@__abby_my_love__)がシェアした投稿

 

スヌードは人間界でも定着したアイテムながら、ブヒたちが愛用するスヌードの大きな特徴がポンポンがついている、という点。

 

ざっくりローゲージで編んだスヌードに大きなポンポンがひとつ、場合によってはお耳のようにふたつくっついているものが多く、時には頭からすっぽり被って大きな頭部を北風からガード。

 

いや、あざと可愛いとはまさにこのこと。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@maru_poco_buru_rabu_cooがシェアした投稿

 

フレブルのファニーな魅力を恐ろしく引き出すこの毛糸スヌード(ポンポン付き)は、暖かさ以上に彼らの可愛さを爆裂レベルにまで高める秘密兵器です。

 

お洋服とのカラーコーデなどもお手の物で、このモッフリスヌード姿で見つめられたらつい甘くなってしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(*´∀`)(@lala.la.3)がシェアした投稿

 

この手のスヌードもまたフレブルに愛用者が多く、長い垂れ耳が汚れるのを防ぐためスパニエル種が装着しているイヤーカバーとはまた異なる趣。

 

改めて調べるとワンコの中でも帽子やスヌードといった首〜頭回りのファッション小物を多用するのはフレブルがメイン。

 

「お洋服だけ決めればいいってもんじゃないの。本当のファッション好きは小物使いで差をつけるのよ」なんて気概を感じますね。

 

アウターが6万超え!? いや、それ私のより高いやん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@x_____4207がシェアした投稿

フレブル界隈のウィンタートレンド、先に紹介した2アイテムはいわば手の届くアイテムたち。

 

可愛いしいっちょ買ってあげるか、と目尻を下げて愛ブヒにプレゼントしやすいものたちです。

 

ですが中には「ちょっと待てい」と思わず突っ込んでしまう夢のアイテムもラインナップしており、その代表格が人間にもダウンが大人気のブランド、MONCLERが発売しているドッグウエア。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Brooklyn The Frenchie (@frenchiebrooklyn)がシェアした投稿

 

ソレを初めて見たのは去年の冬でしょうか…MONCLERのショーウインドウにフレブルのマネキンを発見した筆者。

 

そのブヒマネキンは暖かそうで高級そうなダウンを身に纏っており、思わずソレを着た愛ブヒの姿を想像して店に入り価格(6万オーバーです)を聞きスゴスゴ退散した苦い思い出が蘇ります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Joe Testa(@josephctesta)がシェアした投稿

 

なおMONCLERのドッグウエアは2019-2020年秋冬コレクションからスタートしたもので、ブランドの象徴ともいえるダウンを使ったドッグベストからニットにハーネスまでがラインナップ。

 

他にもDSQUARED2やTHOM BROWNEもドッグウエアをリリースしているほか、Tiffany&Coも首輪やリード、フードボウルを発売中。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tiffany & Co.(@tiffanyandco)がシェアした投稿

 

そうです、今や名だたるラグジュアリーブランドがペット用品を手掛けるようになり、しかもソレが売れているという事実。

 

筆者は手が出ないうえにソレらを纏うブヒを連れて歩けば100%散歩係にしか見えないので断念しますが、お好きな方はたまらないのではないでしょうか。

 

おわりに

フレンチブルドッグ,ファッション

Firn/shutterstock

庶民的なものからハイエンドなものまでフレブル界隈のトレンドは様々ですが、とにかく暑さを凌ぐことが第一の夏と比べると秋冬はコーディネートが存分に楽しめる季節。

 

個性派揃いのブヒオーナーさんにどんなトレンドが刺さるかはそれぞれながら、この冬も暖かくして愛ブヒと一緒に歩きたいですね。

 

 

こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

フレブルオーナーは、なぜ個性的な人が多いのか。勝手に考察してみた

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧