2022年4月16日1,364 View

【簡単10分!】スキンシップしながらできる犬のボディマッサージ教わってみた【動画】

今回は、YouTubeチャンネル『イッヌドットライフ』より、すぐにでも実践できる犬のボディマッサージ動画をご紹介。

講師はプロフェッショナルドッグセラピストのaziさん。

イヌなで(ドッグマッサージ)と呼ばれる、スキンシップのような簡単マッサージ方法を教えてもらいました。

フレンチブルドッグのその体型から特に凝りやすいと言われる“腰や肩”の施術方法をご紹介します。

※マッサージの方法は犬種によって異なります。

 

『イヌなで』教わってみた。

今回ご紹介するaziさんの『イヌなで』は、「力を入れずに、ゆっくり、優しく」を意識することが前提です。

 

自分のまぶたを擦るくらいの力加減で、速くならないよう意識しながらおこないます。

 

まずは、腰に効果があるという“アキレス腱前”のへこみ部分をなでてみました。

 

この部分を指ではさんで優しく撫でることで、腰のコリが改善できるのだそう。

 

特に、関節が弱い子が多いフレンチブルドッグ。

 

必要のない凝りのせいでさらに可動域が狭くなっていることがあるので、ちゃんとほぐしてあげたい重要な部位です。

 

そしてお次は、愛くるしいなで肩がゆえに凝ってしまう“肩”のマッサージ方法。

 

背中に余る皮膚を、体のラインにあわせて垂直になるよう優しく引っ張りあげます。

 

画像にもある通り、ヘルニアなど疾患がある場合はおこなわないようにしましょう。

 

そして、皮膚が伸びないからときつく引っ張ることももちろんNG。

 

そもそも「引っ張れない」という状況は、その部分が凝っているということ。

 

それをほぐすために、やさしくゆっくり、可能な範囲で凝りを和らげてあげましょう。

 

手の動きや速さに注目しながら、実際のマッサージレクチャー動画をご覧ください!




 

その他の部位も…

aziさんのマッサージレクチャーを受けたオーナーさんが、実際に愛ブヒに施術をしてみました。

 

オーナーさんの親指あたりに注目。

 

これは、ほっぺが「ぷくっ」と盛り上がっているところを刺激した『顔マッサージ』。

 

人間と一緒で、犬も顔に凝りが発生するのです。

 

腰や肩と同じように優しくゆっくり、回すように撫でていきます。

 

そして最後は、血流やリンパの流れを促すように、肩の上から腕の先に向かって優しく手を滑らせていきます。

 

実際に施術を受けて気持ちが良いのか、ジッとしたまま動かなかったフレブル。

 

まるでスキンシップをしているだけのように簡単な『イヌなで』は、やる方もやられる方も、互いに幸せな気分になるという効果もあるようです。




 

具体的にどこかをマッサージせずとも、彼らの体を日常的に触ることはしこりなどの異変を早めに発見できるということにもつながります。

 

疾患を抱えている子は無理をせず、そうでない子も最初は少しずつ試してみてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【知ってた?】犬だって肩が凝るんです!愛ブヒ“肩マッサージ”のススメ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧