2019年9月19日2,052 View

【ついに海外進出!】ゆとり炉の「旅するブヒ展」 台湾で開催決定!2019年12月13日(金)・14日(土)

多くのフレブルオーナーを魅了する、ゆとり炉さんの作品。リアルでありながら程よくデフォルメされた作品は、時にフレブルより“フレブルらしく”感じることも。

展示会を開けば朝の5時から行列ができるほど人気のゆとり炉さんが、ついに台湾で展示会を開催することが決定!

「ゆとり炉」とは

ゆとり炉,フレンチブルドッグ

「ゆとり炉」は、長崎市で陶芸家として活動する田崎勧さんと奥さまが営む、ギャラリー兼陶芸教室のお店。

 

素材は全て土(陶)を使用し、ひとつひとつ手作りで仕上げています。

 

今までに2頭のフレンチブルドッグと暮らし、現在はレッドフォーンの「むぎ」と暮らすご夫婦は、フレンチブルドッグの作品を中心に手がけています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆとり炉 田崎勧さん(@yutoriro.t.susumu)がシェアした投稿 -

現在は「旅するブヒ展」を銘打ち、全国をまわりながら多くのファンに作品を届けているゆとり炉さん。

 

どこへ行っても行列は必至で、朝5時から長蛇の列ができるなど、その人気はとどまることを知りません。

 

「旅するブヒ展 @鎌倉ダリアシアン」の様子はこちら。

 

ついに海外進出!「台湾」で開催決定!

ゆとり炉,フレンチブルドッグ

ゆとり炉さんの作品は、Instagramを通して海外にも広まりつつあります。

 

特に台湾からの人気がすごく、日本で開催された「旅するブヒ展」にも、わざわざ台湾から足を運ぶ人も少なくありません。

 

以前「旅するブヒ展 @鎌倉ダリアシアン」を取材した時にも台湾からのお客さんが数名いらしたのですが、なんとこの日のためだけに来日されたとのことでした。

ゆとり炉,フレンチブルドッグ

ゆとり炉の作品のために、台湾から来日したというおふたり

「ひとりでも多くのファンに、直接お顔を見て作品を渡したい」と考える田崎さんご夫婦は、このたび台湾で展示会を開催することを決意。

 

今までのイベントを通して出会った人々の縁をきっかけに、ついに実現までこじつけました。

 

開催日は、2019年12月13日(金)・14日(土)!

台湾での開催は、2019年12月13日(金)・14日(土)の2日間を予定しているそう。

 

人気の一輪挿しやペンスタンドのほか、新作も販売する予定だとか!?

ゆとり炉,フレンチブルドッグ

場所は、台北市にある雑貨屋の「今天懶洋洋」さん。

 

お店のオーナーであるユミさんは、フレンチブルドッグのホクちゃんと暮らしていたそうで(2019年7月に虹の橋へ)、店舗のロゴはホクちゃんをイメージしたフレンブルドッグ。

ホクちゃんも、「旅するブヒ展 @台湾」を見守ってくれていると嬉しいな。

 

French Bulldog Lifeも取材へ行きます!

ゆとり炉,フレンチブルドッグ

もちろん日本からのお客さんも大歓迎。

 

ちょうど台湾へ行きたかった! という方は、これを期に足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

展示会当日は、French Bulldog Lifeが取材をさせていただきます。

 

後日レポートをお届けしますので、そちらも楽しみにしていてくださいね!

 

 

「今天懶洋洋」アクセス

「東門駅」7番出口 (路線名:淡水信義線)
※左手にある「華南銀行」の路地を入ったカフェの隣

 

<路線図>

※最寄駅は「東門」

 

<マップ>

「東門駅」7番出口 (路線名:淡水信義線)

左手にある「華南銀行」の路地を入ったカフェの隣

 

Googleマップで見る

 

住所:台北市 中正區連雲街74巷12號

Facebook:今天懶洋洋

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【取材】ゆとり炉の工房を直撃!フレンチブルドッグの作品は、ここで作られる

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧