フレブルの横田愛子について

「横田愛子」に関する記事一覧

  • 【日々の積み重ねで未来が変わる】ミドルシニアの今、シニア期へのドアを開ける前に知っておきたいこと[特集:ミドルシニアLIFE]

    人間も年齢を重ねるごとに思うように体が動かなくなるけれど、フレンチブルドッグだって、シニア期と呼ばれる時期を境に白髪が増えたり体力が落ちてきたりするもの。一般的に犬は7歳からシニア期とされるけれど、まだミドルシニア年齢のうちに将来必ずやって来るシニア期に備えておけることってあるのでしょうか。そこで今回は獣医師さんにアドバイスをもらい、シニア期に入った時に気をつけるべき点を確認したいと思います。

    2021年05月08日
    437 View
  • 【今よりも“先の暮らし”を見据えて】最期まで共に生きるという当たり前を。改めて『フレブルと一生過ごす覚悟がある?』

    新型コロナの拡大による蔓延防止策…そして再びの緊急事態宣言。さらには変異種が増えているとかで、1年前と状況が変わらない日本です。そんな折、あちこちで耳にするのがコロナ禍におけるペット需要の増加。自宅時間が増えたこの機会にペットを迎え入れ、よりおうち時間を充実させようって考える人、きっと多いのですね。でもその一方で、安易にペットを迎え、結局飼いきれずに手放す人が増えているという現実もあり、人気犬種であるフレブルに対しても問題となりつつあるんです。だから今回はちょっと耳に痛い話をするけれど、これからフレブルを迎えようか迷っている人にとって大事なことなので少しお耳を拝借できませんでしょうか。

    2021年04月26日
    1,466 View
  • ノミ&ダニ駆除薬やフィラリア予防薬は『愛ブヒに一生与える薬』だからこそ知識を!【健康は“知ること”から】

    春の訪れと同時に発生しはじめるのが厄介なノミやダニ、そしてフィラリアを媒介する蚊の存在。これらの駆除薬や予防薬は余程の事情がない限りほとんど全員のフレブルが使用するけれど、今やその種類も増え、多くのオーナーさんは獣医師の勧めるがままに購入して投与しているかと思います。ノミ・ダニ駆除もフィラリア予防もペットにとっては必須かつ定番の薬だけに「一生与える薬」という位置づけ。これらはとても身近だけれどやはり薬なので、もちろん副作用がゼロではありません。折しもこれらの薬はこれから投与時期に入るもの。だから先に少し学んでおきませんか?

    2021年04月16日
    983 View
  • 【熱中症の危険性】春から夏にかけてのペット系イベントは「行かない勇気」も大切です。

    「え、暑ない? なんかもう半袖で良くない?」。この3月後半から今の時期にかけて、ちょっと季節が先走っているような気持ちになったブヒオーナーさんは多いかと思います。実際天気予報では「5月並みの暖かさ」だとか「後一歩で夏日の気温」なんて言っていますが、いやいや、まだ4月なんですけども。と、暑さが苦手なフレブルと暮らす者にとっては恨めしくすらなるこの気温。で、早速確認しましたよ。気象庁が発表する「暖候期予報」を

    2021年04月10日
    3,071 View
  • 【新生活の春、今だからこそ】フレブル目線のエシカルで環境問題をもっと身近に、もっとシンプルに考えてみる

    最近よく耳にする言葉に「SDGs」や「サステナビリティ」なんてのがありますが、ざっくり説明するとこれらは持続可能な社会や環境を作りましょうって取り組みのこと。確かに環境問題は地球で暮らす私たちにとって無視できないことだけれど、いきなり聞き慣れない横文字どーん…では、私たちに何ができるのかなんてわかりませんよね。ただ、私たちブヒオーナーは環境問題に対して大きなことはできなくとも、もっと身近なところ、例えるなら自分の半径5mくらいの範囲でなら何かできるかもな~と思うのです。

    2021年04月05日
    818 View
  • 大切なフレブルの“年齢分”の荷物がどっさり…シンプルかつ軽やかに暮らすことのメリット&ススメ。[特集:ミドルシニアLIFE]

    春、ブランニューシーズンの到来です。この1年はステイホームの時間が増えたことから、インテリアや住まい環境を整えてスッキリ快適に暮らしたいと感じる機会が増えたように思うのですが、改めて我が家を見回すと、うん、物が多い(茫然)。自分の物はもちろん、ミドルシニア期真っ只中の愛ブヒの物もかなり増えており、中にはもう使わないものもかなりあることに気付いてしまいました。我が家のメンバーは中年の筆者とその夫、そして7月で7歳になる愛ブヒなのですが、それぞれ生きてきた年数と物量は見事に比例。物が多いと管理の手間も増えるし片付かないしで、ようやく重い腰を上げて流行りのシンプルライフを目指すことにしたのです。

    2021年04月02日
    1,067 View
  • フレブルも、他の子も。全ての命が愛されるために「今」目を向ける〜この世から“動物虐待”の言葉を無くすための一歩〜

    できることなら綺麗なものだけを見ていたい。心地良い言葉を聞いて幸せなニュースだけを耳に届けたい。どこまでも続く優しい世界の片隅で、暖かな毛布にずっとこうして愛するフレブルと一緒にくるまっていたい。心からそう思っています。でも現実はそうもいかなくて、本当はあってはいけないことなのに、虐待って言葉はまだ私たちの胸を締め付け心を揺らすのです。本当は知りたくないし見たくないかも。でも、世の中には真正面から向き合って「それはダメだ」と糾弾すべきことがあり、そういう声をあげることで救われる命があるかもしれないってことを今日はお伝えしたいのです。

    2021年03月28日
    1,260 View
  • 【めぐる季節をずっと一緒に】大事なフレブルを脅かす様々な『危険』を回避し、何気ない日常の冒険を安全に!

    筆者にとって愛犬は相棒。これは今横にいるフレンチブルドッグはもちろん、過去に共に暮らしてきた愛犬に対して常に抱いている感情で、そのルーツは子供の頃に手にした「タンタンの冒険旅行」という絵本シリーズにあります。この本はブリュッセルの新聞記者だった作者のエルジェさんが描いた冒険漫画で、主人公の少年記者タンタンが相棒の白い犬、スノーウィと世界中で冒険を繰り広げる名作。本の中でタンタンは様々な危機に陥りますが、いつもスノーウィと支え協力しながら事件を解決していくのです。彼の冒険にスノーウィは不可欠な存在ですが、これは「日常」という冒険を共にする私たちオーナーと愛ブヒとの関係にも似ています。日常の冒険には命を狙われるような心配はないけれど、大切な相棒を守るための危機回避術、知っておいて損はないですよ。

    2021年03月23日
    977 View
  • こんな時代だから“近所”を再探訪! ありふれた日常にはきっと新たな『素敵』が。フレブルと半径5kmの旅体験を!

    新型コロナウイルスが蔓延してから丸1年が経ち、最近は「ウィズコロナ」と呼ばれるライフスタイルに慣れつつありますよね。コロナに気をつける生活が日常になったとはいえ、やっぱり気候の良い春は屋外で花々の香りを嗅ぎながら相棒であるフレブルと一緒に楽しみたい! とはいえまだまだワクチンは行き渡りそうにもなく、リスクを考えてお出かけを控えている人もいるでしょう。しかし人間ってすごいなと思ったのが、コロナ禍以降「べランピング」や「自宅でイチゴ狩り」といったステイホームしながらできる様々な楽しみを編み出したこと。確かに旅行や遠出は楽しいけれど、こんな時だからこそご近所の魅力を愛ブヒと一緒に再発見してみませんか?

    2021年03月20日
    871 View
  • 【いよいよシーズン到来】招かれざる客が今年も飛来…知るほど憎っくき“黄砂”からフレブルを守るために出来ること

    春の訪れを待たずして遠く中国大陸の方からやって来る憎い奴、それは…『黄砂』。黄砂は偏西風が吹き始める春になると風に乗って日本にもやってきますが、風に乗ってやって来るのは素敵な便りだけで十分、黄砂なんていらんのや~! と、特に黄砂の影響が大きい西日本在住の筆者は思うのです。その上この大陸からの困りもの、我々人間だけでなくフレンチブルドッグにまで悪影響を及ぼすのだなんて、まさに招かれざる存在そこで今回は環境問題の悪化に伴いどんどん被害が甚大化している黄砂から、いかに愛ブヒをガードするかを考えたいと思います。

    2021年03月12日
    1,349 View
  • 【うららかな春…実は危険がいっぱい!】春先に気をつけたいフレブルの病気について、今のうちに“予防”のおさらいを!

    3月に入ってそろそろ桜の蕾も膨らんできましたが、このポカポカ陽気にフレブルたちも短いお鼻をブーブー鳴らしてなんだかご機嫌そうです。寒い冬を越えて日差しに暖かさを感じるこの時期は、なんだかテンションが上がって浮かれてしまうのは人もブヒも同じ。でも、春先ってフレブルの健康管理面で気をつけるべきポイントが意外と多いんですよ~。

    2021年03月08日
    1,445 View
  • 【健やかに、一緒に白髪になろうね】ミドル世代のフレブルと私の『スマートLIFE』をスタート![特集:ミドルシニアLIFE]

    ミドルシニアである6歳の愛ブヒは、人間年齢に換算すると40歳。「40かぁ~」と改めて相棒を眺めると、パピーの頃からおっさんめいた雰囲気を醸していたとは言え、うーん、立派に中年ですなあ。なんて人ごとのように呟いてみて気づいたのです。筆者も40ほぼ愛ブヒと同い年(正確には私の方が少し上)で、我々はまごうことなき中年コンビだということに。そういえばなんだか代謝も落ちてきたし腰や肩が慢性的に凝っていたりと、年齢による体の不調を感じることが増えました。もしかして、相棒も同じなのかな。でも自分もいつまでも若くいたいし、相棒にも元気で長生きして欲しい。そう思って始めたのが、愛ブヒと一緒に行う健活なんです。

    2021年03月04日
    1,674 View
  • 【良い犬って一体何?】意味のない誰かの尺度よりあなたの何か。愛を受けてなお輝くフレブルの命は、みんな平等に尊いもの

    ボクらは鏡なんて見ないし、たとえ見たとしたってそこに写っている姿がボクらの全部で、耳が寝ていようがアイラインが薄かろうが、そんなこと気にしちゃいない。それよりも、愛されるために生まれてきたことに全幅の信頼を寄せていて、この家に来てその愛を一身に受けることに最大の喜びを感じているんだ。だからどうか、ボクらが吐く最期のひと息まで、どうかどうか見守っていて。ボクらを作ったのは人間だから、ボクらは生まれたその瞬間から人間って生き物を信頼している。その思い、受け止めてくれるんでしょ?  だからこうしてここにいる…そんな本音に、耳を傾けて。

    2021年02月24日
    1,592 View
  • 新型コロナウイルスはフレブルにどう影響する?ペット関連の情報を最新にアップデートしておこう【もしもの時の為に】

    新型コロナウイルスの脅威に世界が震撼してはや1年。この冬爆発的に感染者が増加した日本でも、この頃になってようやく毎日の感染者数が減り始めましたね。ただ、減ったといえどもその数はまだ多く、いつ・どこで・誰が感染してもおかしくない状況にあります。当初は新型コロナウイルスがペットに感染するかどうかで真偽の怪しい様々な情報が駆け巡っていましたが、ここにきてようやく情報の正確性や各国の獣医師会が発表した情報が集約されてきた感があります。そこで改めて、『フレンチブルドッグと新型コロナ』についておさらいしておきましょう。

    2021年02月21日
    904 View
  • 【スタンダードは年齢で変わる】成長に合わせたアイテム選びで愛ブヒの定番をアップデートして! [特集:ミドルシニアLIFE]

    赤ちゃんのファーストドレスではないけれど、我らがフレンチブルドッグもパピーの頃から洋服に親しんだ子が大多数かと思います。実際にフレブルのファッショニスタぶりは皆さんご存知の通りで、何を着てもサマになるのはお見事としか言いようがありません。しかし、フレブルも私たち同様に加齢と共に肌質や代謝機能に変化が起き、今までのお洋服で痒みを覚えたりすることも。同時にずっしりとしたカラーやハーネスが負担になってくるなど、「身に着けるもの」も年齢に合わせることがとても大切。だからミドルシニアを迎えたら、愛ブヒのためのスタンダードを見直す必要があるんです!

    2021年01月30日
    1,608 View
  • 思い悩むことなかれ!『育ブヒノイローゼ』は通る道。必ず大人になるから、二度と戻らないパピー期を大切に、楽しんで!

    愛ブヒとお出かけや散歩をしていると、まだパピーのフレブルを連れたオーナーさんに出会うことが増えました。それだけフレブル人気の高まりを実感するのですが、そんな多くのパピーオーナーさんと話しているとほぼ100%聞かれるのが「一体、いつになったら落ち着くんでしょうか」というギモン。うんうんわかるっ、わかりますともその気持ち! 実は筆者も愛ブヒを迎えた当初は育児ならぬ育ブヒノイローゼになりかけたひとりですもの。だから声を大にして言いますよ。「ちゃーんと大人になるから大丈夫ですよ」と。

    2021年01月23日
    2,673 View
  • 【超大事!コレはおさえて!】冬こそ積極的に水分補給を。“脱水”から起こる様々な病気からフレブルをまもろう!

    ぐぬぬ、寒い。年明けにやってきたこの寒波の影響で日本列島を冷た~い風が吹き抜けているけれど、きっと我らがフレブルは暖かな部屋でストーブの番やこたつの管理人役に徹していることでしょう。そんなポカポカグッズを独占する彼らに忍び寄る冬の病魔、実は結構あるんです。特に空気が乾燥する冬は無意識に水分が不足しがちになるため、水分不足によって起きる病気が多いシーズン。そこで今回は冬の水分補給がどれだけ大事かを解説しちゃいますよ~。

    2021年01月16日
    1,063 View
  • 【コロナ禍でのニューノーマル】新しい1年もキミと一緒に笑うため。『RE・フレンチブルドッグライフ』を考える

    2021年、1月。また新しい年が始まりましたね。きっと皆様も愛ブヒと素敵極まりないお正月をお過ごしだったかと思います。去年は我々人類にとって未知のウイルス、新型コロナに翻弄された1年でした。その影響でガラリとライフスタイルが変わった人もいて、結果愛ブヒとの距離感や関係に変化があったというオーナーさんも少なくないかもしれません。そして始まったこの1年もまだ新型コロナの猛威は強力で、以前のように再びマスクなしの生活が楽しめる日はまだ先のよう。でも、だからこそ今再び、新たな気持ちで見直してみませんか? そう、フレンチブルドッグとの“ライフ”を。

    2021年01月10日
    1,063 View
  • 【症状は突然やってくる】ミドル期から知識として蓄えておきたいシニアへの準備。備えあれば憂いナシ![特集:ミドルシニアLIFE]

    まだまだ体力・気力ともに満点で充実した日々を過ごしているミドルシニアブヒのみなさ~ん、シニア期のことって考えていますか? 「いやいや、まだそんな歳じゃないから大丈夫よ」なんて思っているかもしれませんが、実際にシニアブヒと暮らす先輩フレブルオーナーさんいわく「症状は突然やってくる」そう。以前は短命だと言われたフレンチブルドッグも嬉しいことにここ数年で寿命を伸ばし、それに伴いシニア期特有のサポートが必要になる子が増えています。犬も長生きする時代だからこそ、来るべきシニア期に備えて知識を蓄えておきましょう。

    2021年01月07日
    1,901 View
  • 【この時期“ケンネルコフ”に注意!】簡単にできる東洋医学をプラスして 、寒い冬でも愛ブヒを風邪知らずのカラダに!

    寒い寒~いんですけども。まあ季節は冬ですからそりゃ寒くって当たり前。でも今年は気温差が激しかったからか、ポカポカの秋からいきなり真冬に突入したような。そんな時に気をつけたいのが風邪ですが、当然フレンチブルドッグらワンコも風邪をひきます。犬の風邪と聞くと代表的なのが「ケンネルコフ」ですが、病院の先生曰く『犬の風邪全般をケンネルコフと呼ぶ』のだそう。ケンネルコフ…つまり風邪はワクチンを摂取していてもかかってしまうことがあるようですが、東洋医学にも造詣が深いその先生に冬の風邪予防対策を聞いてきましたよ~。

    2021年01月03日
    1,824 View

Pick Up!